Entries

文章理解、特に英語

こんにちは。
元旦に買った福袋がアタリで満足しているK・Eです。

年明けということで,新しい科目や面接練習など対策の範囲を広げている人もいると思います。
頑張ってくださいね

そんな時にですが今日は,ずっといるけど放っておきがちなアイツ,文章理解について話します。

国家総合職試験の文章理解は,現代文からは内容把握・空欄補充・文章並べ替えが出ます。要旨把握は出ません!
私はこの要旨把握がめちゃめちゃ苦手で(K・Eは地方上級・国家一般向けのコースを受講),段落分けしたり書き込みを工夫したり,何とか乗り越えた思い出があるのですが,国総では出ないので割愛します

どちらかというと問題は英語ですかね…日本語の出題数が4問なのに対して7問もあります。
英語が苦手な私(TOEIC最低450点くらい)には山場の一つです。

肢に“1970”や人名地名といった見つけやすい単語が入っていたら優先的に正誤を判断したり,接続詞に注目したりといった基本的なテクニックはもちろんして欲しいのですが…
英語が苦手な場合は英文を読むとか,単語を覚えるとか,そういう地道な手しかないと思います。

でも新しい科目もやりたいし,文章理解対策に時間割いてられない…模試では意外と当たってることもあるし…
そう思った去年の私は,TOEICテストの勉強を(公務員試験勉強と並行して)1カ月していました
結果,国総試験で加点される点数(詳細はこちら)を取ることができましたし,模試の文章理解でも「読める!読めるぞ!!」と手ごたえを感じたことを覚えています。
一石二鳥ですし,個人的にオススメです。

去年は,受験生の約6割が英語の加点をしていたはずです。
そんな英語加点は,合否にどれくらい影響するかについて気になる人も多いと思うので,ここで考えてみましょう。
例年,専門択一で40点満点を取ると,全体の点数の190点前後を占めるようです。ということは,専門択一1問取ればざっくり4.8点加点ですね。
英語で25加点すると,25÷4.8で5.2問の専門択一を正解したのと同じことになります。15点加点なら約3問分です。
んん~~~~~取れたら取っておきたいレベルですね。

気になる人は,人事院の説明(上のリンクにあります)をよく読んでいてください!よく大学の生協でやっているTOEIC団体受験は加点対象外ですので気をつけましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
2016年も,アドバイザー一同,LEC中野本校でお待ちしています!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/978-61f4c3e8

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!