Entries

この時期の面接の練習

皆さん,ブログをご覧頂きありがとうございます。新年明けてもう一ヶ月が経とうとしています。忙しい方は説明会に参加する日々でしょうか。就職活動を終えた人の中には就職活動を美化する人もいますが,私自身はつらかったなあと今でも思い出されます(´・_・`)。これから始まるっていうのになんてことを言うんだと思われるかもしれませんが,つらいと思ってつらいものに当たるのと,大したことないと思ってつらいことに臨むのでは覚悟が違うと思うのです。
誰がやっても就職活動及び公務員試験は基本しんどい,つらいものなのです。
そういう理解で臨んだほうが用意ができるというものです。多少しんどくてもめげないでほしいです!

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 さて,今回はこの時期の面接対策についてということでブログを書くように言われたのですが,先に申し上げておくと,この時期に面接対策を筆者は行っておりませんでした。一部民間などのインターンシップに申し込んで面接を受けることはありましたが,模擬面接をやっておこうという感じではありませんでした。

 練習らしいことをしたのは三月に入ってからで,大学のキャリアサポートセンターで面接というか面談のようなことをできるので,そこで二回くらい練習しました。が,経験から申し上げると,自分の面接力(こんな言葉があるのか分かりませんが)が高まったのは民間企業の面接を通してだと思っています
模擬面接の効果を否定するのではありませんが,やはり本番ならではの緊張感というのはあると思うのです。面接官は自分の組織に入れる人間を真剣に吟味するのでやはり本気ですし,自分が詳しい分野について聞いていくので模擬面接よりも深い質問ができます。自分の興味のない分野であっても本番の面接を受けて,そういった熱量や質問の深さを感じることをおススメしたいです。
 公務員試験の準備が忙しくなってくると,民間はいいやとなる人もいるかもしれませんが,私はそれはもったいないなあと思ってしまいます
交通費や自分の労力を除けば民間はお金を払わずに面接をしてくれます(ESが通ればですが)。この時期からでも募集をしている企業はあると思います。その中で自分が興味があると感じる企業の面接に挑んでみてはいかがでしょうか。LECのブログで書くのも変ですが,模擬はあくまで模擬です。バッティングセンターで130km/hの球を打てるからといって,人間のピッチャーの130km/hの球をいきなりは打てないと思います。人間の球を打つにはそれよりやや遅めの人間の球での練習もしたほうがいいのです(野球はやったことないけど多分そうなんでしょう、きっと(^ω^))。

 面接にもし不安を感じているのであれば,絶対に練習してください私は最初の面接では全く良い所がなくあっさり落ちてしまいました。私は特に面接が苦手だったのですが,何回も練習したおかげで内定までこぎつけたと思っています。民間就活をすると嫌でもたくさん面接します。
 私が民間就活をガッツリした身なので,偏った意見なのかもしれませんが,私の成功の源泉をたどるとやはりそこに行き着きます。公務員専願にしても色々な区分は受けられると思います。私の周りを見ても国家公務員以外は一切面接をしていないという人はほとんどおりません(いても一人くらいでしょうか)。

 国家公務員試験で少ない枠を争うということはわずかな差が勝敗を分けるということです。そこが練習量の差だとしたら悔しいじゃないですか。勉強を言い訳にせず,何でもやっていくということが重要だと思います。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回は少し硬い文章になってしまいましたが,筆者は終始笑顔で書き上げました笑 皆さんに真面目にアドバイスしようとすると文が強張りますね汗 これから忙しくなると思いますが,体調に気をつけてやる気を少しずつ高めていきましょう!(・Д・)ノでは,今回はこれで失礼します。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!