Entries

経済区分の選択科目について

皆さん,ブログをご覧頂きありがとうございます( ^ω^ )
12月に突入し,世間はクリスマス,大晦日,お正月と大忙しですね。皆さんもそういった行事を適度に楽しみつつ,2015年をいい形で締めくくってもらえればと思います。

さて,前回は法律区分版の専門科目について説明いたしましたが,今回は経済区分の専門科目のうち,選択科目をどのように解いたのかについて書いていきたいと思います。
経済区分では選択科目は経済史・経済事情3問,国際経済学3問,経営学3問,憲法3問,民法3問のなかから9問を選んで解答します。解答する科目は三種類である必要はありません!例えば国際経済学を3問,経営学を3問,憲法を2問,民法を1問とかでもいいのです。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
解答した科目
経済史・経済事情3問,国際経済学3問,経営学3問の計9問

科目の選択理由
おそらく,ほとんどの経済区分受験者はこの9問を解くことになろうかと思います。所感として,憲法や民法を3問のために一から覚えるのはかなり大変で,問も他に比べて明らかに簡単というわけでもないのでコスパが悪いです。元々憲法や民法をやっていたというのでない限りは選ばないほうがよいと思われます。消去法で残りの三つが残るわけですが,メインとして経済学を勉強している場合,国際経済学は取り組みやすいと思いますし,経済史・経済事情及び経営学は完全に暗記なので時間をかければどうにでもなります。

いつ選択は決めたか
三年次の最初の段階(試験の約一年前)には決めていたように思います。一応憲法に挑戦してみた時期もありましたが,途中で面倒になり結局上記の三科目に絞ることにしました○| ̄|_

各科目の難易度について
経済史・経済事情については,経済史は過去問を,経済事情は白書を読むことで対応できます。といっても白書を全部読むのは大変なので,LECのまとめ教材で十分だと思います。
経営学は過去問をひたすら解けば難なく解けると思います(私は本番で間違えましたが(´・_・`))。範囲が決まっているので勉強しやすいのは確かだと思います。
国際経済学は少し前よりも簡単になってきていると思います。過去問を解いてみると中々難しくて結構焦りますが,個々最近に限ってみると解きやすいものばかりなので何とかなると思います。私は国際経済学は過去問が難しいからと諦めておりましたが(´・ω・;),本番では簡単な問題が出て歓喜しましたキタ━(゚∀゚)━!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
いかがでしたでしょうか。経済区分ではあまり選択に迷うということはないかもしれませんが,多少は参考にしていただけたら幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!