Entries

教養区分について

こんにちは!
LEC国家総合職アドバイザーです!(^-^)/

いよいよ国家総合職・教養区分2次試験来週に迫っております!
ということで,今日は,直前期の教養区分の対策方法について,書いていきます!

*企画提案試験(配点5/28)*

政策案を実際に作ってみよう!という試験です。

1次試験の総合論文試験に似ていますが,
①事前に政策作りのもとになる資料(白書)が指定される
②実際に国家公務員として活躍されている職員さんの前で,作った政策についてのプレゼンテーションを行う
の2点が大きく異なります。

①についてですが,既に人事院から発表されているとおり,今年は高齢社会白書(平成27年度版)が参考資料となっています。読み込みは進んでいるでしょうか?細かい数値まで覚える必要はないと思いますが,現状どのような問題があるのかをしっかりおさえておきましょう!また,一通り読み込んだら,実際に自分で予想問題をいくつか立ててみて,それに対する政策立案を実際にしてみると良いです!

②については,なかなか対策しづらいと思います。実際の試験では,政策担当者ならではの鋭い視点で,試験官の方々は質問をされます。去年受けた感想としては,なぜその政策が最も有効だと思うのか,その政策はきちんと動くのか,などの質問が特に多かったので,政策立案の際にもこれらのことはしっかり意識しておくとよいと思います!

*政策課題討議試験(配点4/28)*

いわゆる,グループディスカッションです!

インターンシップを夏休みにされていた方々は慣れているかもしれません。
例年の傾向として,テーマは比較的日々の暮らしに近い内容が多いようです。

これはあと一週間ですぐにできるようにする,というのはなかなか難しいですが,例えば新聞記事などを読んで,自分の意見を短い時間でまとめて,話せるようにする訓練などをしてみると良いかもしれません!

本番は,試験官に囲まれた,かなり緊張する雰囲気の中の試験になるとは思いますが,緊張しすぎず,自分のペースで発言できると良いと思います。

*人物試験(配点6/28)*

2次試験の中では実は1番配点が高い試験で,試験官3 対 受験生1の面接です。

面接カードの準備は進んでいるでしょうか?

これこそ,残り1週間でぜひしっかり準備をしてほしい試験です。
予想問答集を作り,いろんな質問に対してきちんと答えられるように何度も練習しておきましょう!

面接カードも,面接自体の練習も,1人だけでするのではなく,ぜひ一度他の人に見てもらって,フィードバックをもらうようにしましょう!
もちろん,合格者アドバイザーも,全力でサポートしますよ!!(´∀`*)


それでは,残りの期間,しっかり準備して,自信を持って本番に臨みましょう!\(^o^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!