Entries

官庁訪問体験記②

こんにちは!
今日は私の官庁訪問体験記です。

私はA省,B省,C省の3つを訪問しました。
訪問前の志望順位は,A省=B省>C省 という感じです。


第1クール
【1日目: A省】
かなりの人数が来ていたと思います。
入口面接の後,3回の原課訪問と1回の人事面接がありました。
原課面接では政策に関する議論が多かったです。
人事面接では,すぐにうまく答えられなかった質問もあり失敗したなーと思いましたが,出口面接では,評価が高いことを伝えられ,第2クールにも来るよう言われました。
また,第2クールまでの宿題(考えてくること)も出されました。
官庁訪問初日は,緊張や待ち時間の長さ等からとても疲れましたが,とりあえず評価はされているようで少し安心しました。

【2日目: B省】
70人程度来ていたと記憶しています。
原課面接3回と人事面接がありました。
原課面接は,政策の議論中心というよりは,私の興味のある分野を聞いてくださってそこから話を発展させたり,B省全体に関わるような様々なお話を聞きました。
形式的な出口面接で第2クールも来るよう伝えられました。評価については何も言われませんでした。
原課でお会いした職員の方の考え方や言葉に感銘を受け,B省の志望度はかなり上がりました。

【3日目: C省】
2日間の官庁訪問でかなり疲れていましたが,C省ももともと気になっていた省であり,職員の方に直接お話を聞ける機会はめったにないため,勉強しに行こうという気持ちで行きました。
原課面接が3回,人事面接が1回ありました。
原課面接は,他の2省と異なり,事前に記入した面接カードに沿った質問が多かった気がします。
人事面接は呼ばれている人と呼ばれていない人がいましたが,評価が高い人だけが呼ばれているというわけではないように感じました。
3日目の訪問ということもあり,出口面接の前には訪問者の半分ほどがきられていました。
出口面接では,評価が高いことを伝えられ,第2クールも来るよう言われました。
3省の訪問を終えた時点で,私の気持ちはB省に傾いていました。


第2クール
【1日目: A省】
第1クールよりも少ない人数が来ていました。
前回と同じで,入口面接の後,原課面接3回と人事面接が1回ありました。
入口面接では,第1クールを終えての感想と志望順位を聞かれました。また,前回出された宿題について自分の考えを話したところ,次に考えることのアドバイスをいただきました。
原課面接では前回と同様に政策に関する議論がメインでしたが,入口面接でいただいたアドバイスをもとに,自分から積極的に質問もするようにしました。
出口面接では,評価が高いことを伝えられ,第3クール初日に必ず来るよう言われました。

【2日目: B省】
第1クールはほとんどきられていないらしく,同じくらいの人数が来ていました。
前回と同様に,原課面接3回と人事面接が1回ありました。
原課面接は私の疑問に答えていただく形で進み,勉強になっただけでなくとても楽しめたのを覚えています。
出口面接では,評価については特に言われませんでしたが,第3クールは必ず初日に来るよう言われました。
この時点では,どう評価されているのか全くわからないことが不安で,B省に行きたいと思いつつも,評価してくれているA省にしようか少し迷っていました。

【3日目: C省】
第3クール初日に訪問するのはA省かB省とすでに決めていましたが,せっかくの機会だし,選択肢は多い方が良いだろうという少し軽い気持ちで訪問しました。
この日は原課面接4回と人事面接が1回でしたが,人事面接は評価の高い人のみ呼ばれていたように感じます。
出口面接の前には8割程度の人が切られてしまいました。
出口面接では,第3クールの初日に来て欲しいと伝えられましたが,第3クール初日にはC省を訪問しないとすでに決めていたことと,C省は原課面接を通して私には合っていないのかなと感じていたこともあり,その場で辞退しました。

この日の夜,第3クール初日はB省に行くことを決め,A省には電話で辞退することを伝えました。
評価がわからないことは不安でしたが,官庁訪問を通じてB省に行きたいという思いが強くなり,内定をいただけるか不安だからという理由だけで辞退して後悔したくないと考えB省に決めました。
ただ,A省にはとてもお世話になったので,辞退するときは少し心苦しかったです・・・


第3クール
【1日目: B省】
採用予定人数の倍以上来ていて,まだまだ油断はできないと思いました。
第2クールまでと変わらず,原課面接と人事面接があり,出口面接では,第4クールも来てほしいと伝えられました。

【2日目: お休み】
久しぶりに家でゆっくり過ごし,官庁訪問を踏まえてB省の志望動機をまとめなおしたり,次の訪問に向けた準備をしました。


第4クール
【1日目: B省】
採用予定数より数名多く来ていました。このまま全員内々定をもらえるのかなとちょっと期待しつつも,まだまだ油断はできないと気を引き締めて臨みました。
この日は人事面接のみで,出口面接では第5クールに必ず来るよう伝えられました。

【2日目: お休み】
基本的には家でのんびり,翌日の準備をして過ごしました。


第5クール
【B省】
前回より数人減っていて,採用予定数より少なくなっていました。まだ落とされる可能性があるのかと不安になりました。
人事面接をこなし,次の日(第6クール)も来るよう言われて少し安心しました。


第6クール(内々定解禁日)
【B省】
第5クールに来ていた全員が内々定をいただけました。
やっと終わった!とほっとしました。


以上が,簡単にですが,私の官庁訪問体験記です。
とっても疲れたし,とっても長かったです。
でも,良い経験ができたと思います。


私からは,官庁訪問を通じて志望省庁に迷ってしまった場合のアドバイスをしたいと思います。
第3クール初日などの重要な局面で官庁を選ぶ際は,自分をしっかりと持ちましょう!
あなたが国家公務員を目指した理由は何ですか?
国家公務員としてやりたいことは何ですか?
働く場として自分が求めるもの・大切だと考えるものは何ですか?
周りの人の意見や評価に流されず,自分の軸をしっかりと持って訪問先を選んでください!
(これは良い志望動機を考える際にも役立ちます!)


それでは,官庁訪問までの間,しっかりと準備をして有意義にお過ごしください!
みなさんが後悔のないよう官庁訪問を終えられることを願っています!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/881-9026b473

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!