Entries

諦めない姿勢の大切さ(官庁訪問体験記)


こんにちは!
今日は,何の日でしょうか。そうです,最終合格発表の日です。
ということは,いよいよ官庁訪問が始まります!!
そこで,今回の記事では,【官庁訪問体験記】を書いていきたいと思います。


体験記を通じて伝えたいことは,諦めない姿勢の大切さです!!
それだけです。みなさん,最後まで諦めないでください。
(時間がない方はここで読むのを辞めてもらってかまいません)


まずは,ざっと実際の訪問スケジュールについて書いていきます!
(回る順番は志望度合いの高い順でした)


【第1クール】
1日目:α省
訪問者は30人程度だったと記憶しています。
基本的な,原課面接と人事面接をこなしました。
初日ということで志望動機を根掘り葉掘りということはなく,政策に関する話がメインでした。
出口で次も来るようにとだけ言われました。(評価は分からず)


2日目:β省
かなりの人数が訪問していました。
β省では,政策に関する議論が多かったように思います。
(日本に足りないもの何か?とかざっくりしたものもありました)
年次も様々で自分の評価については読めませんでした。


3日目:γ省
γ省も多くの人が訪問していましたが,3日目ということもあって,昼や夕方にかなりの人数が落とされていました
(落とされる場合は荷物を持ってくるように言われるので分かります(ただし,省庁によります))
ここでは,3日目ということで,他の省庁との志望度合いなどが中心に聞かれました。
僕自身は「訪問前は,α,β,γの順ですが,官庁訪問を通じて変化するかもしれません」と言っていました←



【第2クール】
1日目:α省
この日は,第1クールとほとんど人数が変わりませんでした
一方で,評価の高い人は人事の年次の上の人との面接がありました(僕もしました)。
そこでは,志望動機というよりは,当該省庁に興味を持ったきっかけや子ども時代の話などがメインで
人間性?をみられていると感じました。
第3クールも来るように言われて,この日は終わりました。
この日が終わって,僕の中で,α省に内々定がもらえるだろうという気持ちでした。


2日目:β省
特に,第1クールと変化はなく,面接をこなしました。
この日の最後にβ省に採用予定はなくなったと言われ,落とされました。
政策の議論などでかみ合わないこともあったので,そういう意味でダメだったのかなと思います。
α省に行く気でいたので,特に落ち込むこともありませんでした。


3日目:γ省
γ省を訪問しようか迷いましたが,β省を落とされたこともあって,念のためくらいの気持ちで訪問しました。
そこでは,明日(第3クール初日)に来るように言われましたが,α省に行く旨を告げました。
(第3クール2日目でも来るようにとも言われました。)


【第3クール】
1日目:α省
ほとんど採用予定人数と同じでした。
今思えばおごりですが,自分も大丈夫だろうという気持ちでいました。
しかし,いざ始まるとまず朝の時点で当確組には入れず,その後も何度か原課面接をしました。
夕方頃に人事に呼ばれ,そこで「採用予定の消失」を告げられました。
さすがに,この時はメンタルが崩壊しました。まさか,落ちるとは思っていなかったので・・
この日の夜はかなり落ち込むと共に,考えました。
民間の内々定もあったので,そこに行くのか,官庁訪問を続けるのか,来年訪問しなおすのか,院にすすむのかなどなど・・
こんなに考えることも久々でした←


2日目:γ省
(ほぼ)一晩中,考えた結果,国家公務員への思いは捨てきれず2日目にγ省へ訪問しました。
γ省では,年次が高めの職員の方との原課面接を数回こなしたあと,第4クールも来るように言われました。
自分にはγ省しかないので,その気持ちをしっかり伝えられるよう努めました。
他の人の体験記や先輩の話を聞けば分かるように,第3クールの初日に回った省庁で内々定することがほとんどです。
そのため,このケースは特殊ですのでそれを折り込んで読んでください!
(そもそも第3クール2日目にどこかの省庁に回る人がほとんどいません)


【第4クール】
1日目:(消極的)休み
同一省庁は連日訪問できないため,この日は休みです
(休まざるを得ません)

2日目:γ省
この日も,淡々と原課面接をこなしていきました。
第4クールということもあって,本当にγ省でいいか?きついけど覚悟はあるか?などが聞かれ,
いよいよだなという気持ちがしました。
一方で,α省の経験があるため,最後まで気を抜かずに頑張ろうという気持ちでした。


【第5クール】
γ省
この日に,第3クール1日目にγ省を回っていた人たちと初めて顔を合わせました。
来ていたのは採用予定数より数人少ない人数でした。
人事の年次の上の方との面接をこなし,来ていた全員が明日必ず来るように言われました。


【第6クール】
γ省
正式に内々定の通知をいただきました。
ここでやっと安心しました。落とされるかもしれない恐怖との戦いは終わりました。


以上が,訪問の体験記です!!


僕から,官庁訪問をする皆さんに伝えたいことは1つです。
最後まで諦めないでください!!
月並みですが,諦めて得することはなにもありません。
もちろん,この体験のような事態に陥ることは望ましくありません。
第3クールの1日目で落とされるようなことがなかったとしても,
1つ1つの面接で失敗して落ち込んでしまうことはあるでしょう。
そんな時,切り替えて,前を向いて,進んで欲しいと思います。
官庁訪問は終わってみれば楽しかったとかいう勝者のたわ言が流布していますが,
そんなことはどうでもいいです。(楽しんで訪問して落ちた友人もたくさんいます)

必死になって,最後まで諦めずに取り組むことをオススメします。
頑張ってください!!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/872-1a3c4aca

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!