Entries

二次試験後にすべきn個のこと(官庁訪問に向けて)


こんにちは!
今回は,二次試験も迫っていますが,その後の官庁訪問に向けた記事を書いていきます。
タイトルの通り,二次試験の後から官庁訪問までの1ヶ月間にすべき(だと僕が思う)ことについてです。
n個としてあるのは,各個人が自身の判断でやるべきことを選択して欲しいからです←


今回は,以下の3つの優先度にカテゴリー分けして書いていきたいと思います!

【A:絶対にしなければならないこと】
1)官庁訪問する省庁を決める
官庁訪問では,基本的に3つの省庁を回ることになります。
したがって,どの3つを回るのか決めなければなりません。
もちろん,試験前に説明会などに行ってある程度は決めているかと思いますが,いよいよ決断のときです。
また,回る順番についても決めなければなりません。
これが実に悩ましいのです・・・
省庁によっては1日目に来ないととらないところもありますので,そういった情報も参考してください。
(各省庁の内定者が作る内定者白書などが手ごろなソースです)
といいつつも,順番を決める上で,最も大事にして欲しいことは「志望順」です!!
結局は,志望順で回ることをオススメしますし,省庁側もそのように受け取っていると思います。


2)面接カードを書く
ほとんどの省庁では,官庁訪問の前にホームページなどに面接カードがアップされます
これを訪問の当日,記入の上,もって行きます。
(面接カードについてはコチラの記事も参照)
面接カードに書くネタは自己PRなど,使いまわせるものもありますが,
各省庁の志望動機など,それぞれ用意しなければならないものも存在します。
したがって,こまめに志望省庁のホームページをチェックし,面接カードを書くようにしましょう。
ただし,民間の就職活動におけるES(エントリーシート)に比べると面接カードの比重は小さいと思われますので,
あまり凝りすぎずに後述の官庁訪問対策に重きを置くことをオススメします!!


【B:するとよいこと】
以降は,必須ではありません。
全くやらずに内定を獲得した人もいますので,個人の自由に任せます!
(僕自身はわりとやりました)

1)相手(志望省庁)のことを知る
官庁訪問も面接ですから,相手のことを知らなければなりません
省庁のことを知るソースとしては,パンフレット,ホームページ,説明会の資料,白書などが挙げられます。
ただし,相手を知り尽くすことは情報量的にも時間的にも無理です。
したがって,ソースとしても限定することが大切です
僕の場合は,パンフレット,説明会の資料以外のソースは使いませんでした。
(ホームページなどを見出すとキリがないので・・・)

基本的には,その省庁がどのような政策を行っているか,どのような部署があるのかを知れば十分です!
詳しい政策のことは,省庁の職員の方が教えてくれます。
もし,余裕があれば,部署ごとに職員の方にする質問(逆質問)を考えておくと良いと思います!
(実際に,各部署3個ずつくらい考えていきました)

また,省庁の情報ソースというわけではないですが,新聞はできるだけ読んでおきましょう!
必ず毎日どこかの省庁の話題が載っているので,自分に関係するものはおさえておくと役に立つかもしれません。


2)自分のことを知る
官庁訪問では,自分のことも良く聞かれます。
志望動機はもちろん,強みや弱み,挫折経験,生い立ちなどなど・・
自分のことを考える機会はあまりないかと思いますので,ぜひ考えてみてください。
特に志望動機を持つに至った原体験が聞かれることがあります。
なかなかこれといったイベントがあるものではないと思いますが,事前に用意しておくことをオススメします!
その他技術的なことについては,コチラの記事を参考にして下さい。


3)話す練習をする
面接は話す場です。
どれだけすばらしい志望動機を書いていても,省庁への熱意があっても相手に話して伝えられなければ意味がありません。したがって,話す練習をすることがオススメです!
具体的には,知り合いの何人かで集まって,志望動機を話し合ったり,政策について議論をしてみたりなどなど。
なかなか公務員を志望する知り合いというと集めるのが難しいかもしれませんが
大学の友達,予備校の知り合い,省庁のワークショップ・インターンでの知り合いなどなど,探せば見つかるはずです。
3~4人いれば十分成り立ちますので,ぜひ試みて欲しいと思います


【C:どっちでもよいこと(個人の自由)】
1)趣味に興じる
長い長い筆記試験がやっと終わったのですから,息抜きすることも重要です!
というか,息抜きを積極的に推奨します。
その方法は人それぞれだと思いますが,僕自身はサッカーを見に行ったり,フットサルしたりしてました。
1日中勉強しなければならないという状態からは解放されますので,
ぜひこの時期は上述のやるべきことを適度にやりつつ,適度に遊ぶべきかと思います。


以上が,二次試験後にすべきことについてです。
試験勉強とは違って,かなり人によって違うかと思います。
ぜひ,自分なりに何をすべきか,この記事も参考に考えてもらえればと思います!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/871-1d23a8a5

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!