Entries

政策ワークショップに参加するときの注意点

こんにちは!
説明会シーズンも佳境に入ってきましたね!!
この時期になると、色々な省がワークショップ形式の説明会を開催することが増えてきます。
「政策ワークショップ」「政策シミュレーション」など名称は様々ですが、1dayインターンのようなもので、
あるテーマの政策に関する講義→5~6人でグループディスカッション→プレゼン&職員からの講評
というのが一般的な流れです。(中には合宿形式で実施する省も!)

このようなワークショップに参加するメリットとして、
その省の政策について深く考える機会となり、ワークショップで得た知見を官庁訪問で活かすことができる。
人事に顔を覚えてもらうことが出来る。
同じ班の人と仲良くなっておくと、官庁訪問で再会したときに情報交換などをしやすくなる。
といった点が挙げられます!

…しかし、②に関しては諸刃の剣なんですね、これが。
グループディスカッションでは大抵、主導権を握ろうとひたすら喋り倒すメンバーが混じります。そのような人に押されてあまり発言できずにいると、人事からはダメな子の烙印が押されてしまいます(ノ´д`)*。

なので、「どんな奴が来ても論破してやるぜ!」という自信のない人は、多くの場合テーマは事前に発表されているので、軽く予習をしてから臨むことをオススメします。グループディスカッションでは、いち早く最も「らしい」ことを言った人になびくものなので、瞬発力と自信を持って早々に発言し、流れを掴むことを狙いましょう。
また余裕があれば、それほど志望度の高くない省のワークショップに先に参加して、感覚を掴んでおくのもよいかもしれません。

グルディスで活躍した人は稀に人事から個別に電話がかかってきたり、逆に活躍できなかった人は官庁訪問の評価に響いたりする可能性もあるとかないとか…。
厳密に評価をつけているかは知る由がありませんが、間違いなく人事の心証には影響を与えるので心してかかりましょう。

グルディスが苦手なら無理に参加してもマイナスになるだけかもしれないので、普通の説明会に参加するだけでも良いかも…(^^;
(官庁訪問では基本的にグルディスはないし、実施するとしても実質内々定者が出揃ったあとの時間潰し的に行われるだけなので、苦手な方もその点は安心してください)

もちろんグルディスが得意な人なら参加すると大きなメリットがあるし、そこまでではなくとも無難に話にはついていけるレベルであればマイナスにはならないので、ぜひとも参加してみましょう!

やたらむやみに色々な説明会に参加するのではなく、それによって官庁訪問時にどんな効果をもたらすかを考慮して参加する説明会の取捨選択をしましょう(^^)/

最後に今月のガイダンスのお知らせです!
2/24(火)14:00~15:30@渋谷駅前本校 「総合職&予備試験 W受験をナビゲート!」
2/25(水)16:30~18:00@早稲田本校   「総合職&予備試験 W受験をナビゲート!」
2/26(木)17:30~19:00@渋谷駅前本校 「総合職上位合格輩出!カリキュラム一挙公開」

それではノシ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/847-c873657c

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!