Entries

あなたも必ず公務員になりたくなる!?~公務員に関する例え話①~

こんにちは。
アドバイザーの川本です。

今回の記事では、僕自身が先輩や職員の方から聞いた【公務員の例え話】を紹介したいと思います。
(受け売りですが・・・)
試験も迫っていますが、公務員とはどういうものなのか本当に自分は公務員になりたいのか
本格的に試験勉強に没頭して周りが見えなくなる前に、少し立ち止まって考えてもらえればと思います。


今回紹介するのは、公務員と民間の違いを表すような例え話です。
分かりやすさを追求して、極端化していますのでそこは折り込んで読んでください!
(有名なので知ってる人も多いかもしれませんが、悪しからず)


【魚釣りの話】
今、子どもが池のほとりでおなかをすかせて立ちほうけています。子どもは飢えており、魚を欲しています。
さて、この時、企業や公務員はどのようにこの子どもに対応するでしょうか?


1)民間企業の場合
(A)魚や釣りとは関係ない企業
:そもそもその子どもを助けることで利益はあげられないので、見過ごす
(ここでは、極端化していますが、実際の企業はCSR活動など利益度外視の活動もしています)
→すなわち、当該企業の分野に関係ないことについては関われないという側面があります。


(B)魚を扱う企業
:その子どもに魚を直接持っていて売る
企業は利益を上げなければならないので、売るという行為に出ます。
子どもが十分なお金がなければ(A)と同じですし、お金があれば子どもは魚を手に入れることが出来ます
→いずれにせよ、利潤の追求という制約から免れることは出来ません


(C)釣り道具関連を扱う企業
:釣りの道具を子どもに売る
子どもは釣り道具を買えたとしても、魚の釣り方が分かるとは限りません・・・



2)公務員の場合
:公務員は、魚を直接渡すのではなく、子どもに釣り道具を無償で提供し、魚の釣り方を子どもに教えます!!
ここでのポイントは2つあります。
①無償で提供
民間企業とは異なり、公務員は所得の再分配などを通じて、財源を担保することでお金を取らずにつり道具を提供できます。
したがって、お金がないであろうこの子どもは公務員の働きによって釣りの道具を手に入れることが出来ます

②釣り方を教授する
これは次の3つの点で重要な意味をもっています。
(a)1つは釣り道具を使って魚を得ることができるのでその子どもの飢えをしのげる。

(b)2つ目は、魚の釣り方を子どもが覚えることで、公務員による支援(釣竿の供給・つり方の伝授)がなくなってからも、自立的に魚をとることで生活できる。

(c)そして3つ目は、その子どもが成長して家庭を持つような状況になったときに、その子どもの息子や娘に魚の釣り方を伝授しておけば、息子や娘が魚が欲しくて飢えるような事態が回避されます。固めに言うと、格差の再生産を止めるないし緩和することが可能です。



公務員と民間の違いとしてしばしば利益の追求といった部分が挙げられることがあります。
利益を考えずに、所得の再分配などを通じて人々のために、社会のために貢献できることは公務員の魅力です!
さらに、この話を通じて感じ取って欲しいことは、そうした利益といった観点に加えて
公務員は、長期的な目線に立って、将来を見据えて、行動する必要があるこということです。
上の例え話に即していえば、公務員として子どもに無償で魚を提供することもできます。
しかし、それでは一時の飢えしのぎにしかなりません。
魚の釣り方を教え、それを伝達していくことに大きな意味があります。

(釣り道具にあたるものが、実際の世の中にあるかどうかは難しいですが強いて言えば職業訓練でしょうか。
直接お金を給付する(=魚を与える)のではなく、無償で職業訓練をする(=釣り道具を提供する)ことで自立性は担保されると思います。
みなさんも何か良い例がないか考えてみてください←)



長々と書いてきましたが、今回の話は公務員一般に当てはまるような話だと思います。
一方で、国家公務員は上記の例え話のように直接的に人々にアプローチできないのではないかという感想を持った方もいるかもしれません。
そう思った方はその感覚を大切にしてください。現場のあるなしの程度は国家・地方・官庁によっても大きく異なります。
また、民間企業の方がより狭く深く関われるといったこともあるかもしれません。
したがって、ぜひこの話を通じて、様々な世界に目を向けて欲しいと思います。
時間が許せば、民間企業の説明会に行ったり、今まで見たことない省庁や地方自治体の説明会に行ってみてください。



有名な話なので面接などで話すのは危険かと思いますが、
ぜひこれを機に自分の気持ちを再確認してもらえればと思います。

次の担当記事では例え話②(国家公務員について)をするつもりですので、お楽しみに!!

試験勉強頑張ってください!



最後に、イベントのお知らせです!!
大相談会~池袋に大集合!これが最後のアドバイザーイベント~
日時:3月20日14:00~18:00
場所:池袋本校

このブログを運営する国家総合職合格者だけでなく、都庁や国家一般職など様々な公務員試験の合格者・内定者が集まる最後のイベントです。
併願を考えている受験生にはまたとない機会だと思います
国総専願の方も、合格者・内定者の話が直接聞ける最後の機会ですのでぜひぜひご参加ください!筆記試験・面接・官庁訪問についてなどなど、本試験に関することから勉強方法・息抜きの仕方まで様々な質問にお答えします
みなさんのご参加をお待ちしています!



以下、3月のガイダンスのお知らせです

3月12日 17:30~19:00 @渋谷駅前本校 「国家公務員総合職試験の全貌を解明!」(アドバイザー参加)
3月17日 14:00~15:30 @渋谷駅前本校 「上位合格者輩出!LECのカリキュラムを一挙公開」
3月18日 16:30~18:00 @早稲田本校  「上位合格者輩出!LECのカリキュラムを一挙公開」
3月19日 17:00~18:30 @池袋本校   「上位合格者輩出!LECのカリキュラムを一挙公開」(アドバイザー参加)
3月26日 14:00~15:30 @渋谷駅前本校 「国家公務員総合職試験の全貌を解明!」

人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/843-658d7841

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!