Entries

技術職の筆記対策

こんにちは,技術職合格者アドバイザーの潮田です。普段は地方上級ブログに投稿していますが,今回は出張してきました。

まず,簡単に自己紹介をします。私は大学院まで生物を専攻していたにもかかわらず,機械区分で受験しました。その理由は2つあります。第一に,公務員試験においては生物系の知識を活かせる区分(化学・農学等)よりも,工学系区分(機械,建築,電気,土木等)の採用人数の方が多いからです。たとえば,平成26年度の国家総合職の大卒と院卒あわせた採用予定数は,「工学」約165人に対して他区分は30人前後です。第二に,もともと物理が得意であったため工学系区分を1から勉強することに対して抵抗がなかったからです。また,職歴は1年あります。ちなみに私は2次の専門記述までは受験しましたが,他の試験が被ってしまったため面接等は受験しておりません。

今回は技術職の筆記試験対策について書きます。参考にしていただければ幸いです。

○教養試験について
土木・建築・機械・電気等の工学系区分ならば5割で十分ですが,化学・生物・農学等の化学系区分ならば6割ほしいです。教養の勉強法方については,小野君の記事を参照してください⇒教養試験対策

参考
潮田は時間がなかったため社会科学と人文科学を捨てましたが,本番の試験では5割取れたので,案外何とかなるものです。時間がない方もあきらめないでください。特に自然科学や時事などの記憶系科目は,直前でも伸びます。

○専門試験について
(1)専門択一(1次試験)
工学系区分ならば7割で十分ですが,化学系区分ならば8割ほしいです。勉強法ですが,最初の1ヵ月は基礎固めに使うのが良いと思います。LECの受講生ならばテキストのみで十分ですが,受講していない方は大学の講義ノートや使用した教科書を見直すなどしてください。

復習が終わったら,過去問演習に入ってください。勉強のやり方ですが,間違えた分野を徹底的にやりこむのが良いと思います。確かに時間はかかりますが,できなかった分野を確実に潰すことが肝要です。


過去問は人事院に問い合わせれば10年分の過去問を購入できますが,申請してから手元に問題が届くまで1ヶ月以上かかるので注意してください。

(2)専門記述(2次試験)
こちらは専門択一の基礎固めが終わったら取り組めばよいです。機械の試験問題のみに関して言えば,LECのテキストのみで十分です。それ以外では過去問や,大学院入試向けの問題集や各大学院の入試問題がよいと思います。難関大学の問題が解けるならば国家総合職の専門記述にも十分対応できると思います。ただし前述のとおり,過去問入手には1ヶ月以上かかるので注意してください。私は過去問入手が間に合いませんでした・・・。

専門記述は,どの区分でも5割解ければよいので,そこを目指して頑張ってください。

(3)その他
他の試験科目については,他の方の記事をご覧ください。
政策課題討議 1 政策課題討議 2

以上です。参考にしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/808-632ca1a8

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!