Entries

経済官庁に興味がある方へ。

こんにちは(*´˘`*)

世間はクリスマスとか騒いでますが、今回はそんなの無視して経済官庁についてまとめてみたいと思います


日本経済を支えたくて官僚を目指すという人、経済区分にはきっと多いと思います。かく言う私もその一人でした
そもそも“なぜ私が経済官庁に興味を持ったか”というところからお話させていただくと、きっかけは‘就活’です
ちょうどリーマンショックの直後に身近な人が就活をしており、非常に苦労している姿を見ていたので、「経済情勢によって人の人生はこんなにも簡単に左右されてしまうのかという思いを痛烈に抱きました。

逆に言えば、経済を良くすることができれば確実に、多くの人の人生を豊かにすることができるわけで
その「経済」というものの影響力の大きさに惹かれました
こうやって書いてみると何だか短絡的な考えではありますが、官庁訪問ではゼミの論文の内容なども混じえてもっとそれっぽく喋りましたよw


ところで、経済官庁と一口に言っても明確な定義はありませんが、個人的には特に財務省・内閣府・金融庁・経済産業省あたりが経済官庁に該当するのかなと思います
仕事が経済に影響を与える官庁というならば、ほとんどの省が何らかの形で該当することになりますが(^^;

これらの省の中で迷っている方のために、最適な省が見つかる(?)フローチャートを作ってみました
息抜きにやってみてください(笑)


(1)現場目線を大事にしたい。  YES⇒(2)へ  NO⇒(3)へ

(2)超アグレッシブな性格である。  YES⇒()へ  NO⇒(4)へ

(3)経済学的な視点からアプローチしたい。  YES⇒()へ  NO⇒(4)へ

(4)IS曲線を動かしたい。  YES⇒()へ  NO⇒()へ


財務省…一国経済の重要な役割を担っており、予算や税などの財政政策はもちろん、為替などマーケット関連の政策にも携われる幅の広さも魅力です

内閣府…旧経済企画庁系の仕事は内閣のシンクタンクのような側面があり、マクロ経済理論や経済分析等の専門性を養って官庁エコノミストを目指すことができます

金融庁…業務は総務企画(金融制度の企画立案等を含む)・検査・監督の3つに主に分かれており、政策の企画立案と執行の両方を経験できます

経済産業省…経済官庁と言っても財政や金融に携わる上記の3省庁と性質が異なり、民間に近い視点で貿易・産業の振興を図ります


かなりざっくりしてるのでアテになりませんが、自分の志向性に合った経済官庁を見つけてみてください(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/803-6559cb19

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!