Entries

専攻≠試験区分の強み・弱み

こんにちは。

空気の冷たさ毛布の温かさが対照的すぎて,朝ベッドから出られない日々が続いています。
何もせず,おふとんの優しさに甘えていたい。切実に。


ガイダンスやイベント,ゼミのフォローなどでたびたび受験生と話をする中で気づいたんですが,経済区分に比べて法律区分はいろんな学部の受験生がいるみたいですね。
自分は法学部じゃないので……」「法学部の人達って……」という話を聞くことが多いので,今日のテーマはこれにしようかなと。

何を隠そう,僕も法学部ではないので。大学じゃ政治学ばっかりやってます。

いやほんとに,試験区分と専攻している科目が違うのって不安なんですよ。
日々の勉強が試験にまったく活かされない気がして。
大学によっては
「期末テストの勉強してれば試験にも対応できるわー(´、ゝ`)」
なんてドヤ顔をする輩もいるなか,
「絶対こいつらにだけは負けねえ…!!(# ゚Д゚)」
と勝手に誓ったのも懐かしいですね。

というわけで,実体験もふまえて専攻と試験区分が異なることの強み・弱みをあげてみようかなと。

【弱み】
・試験勉強が大変。
これに尽きる。学生の人は特に,大学の授業でてんやわんやしてる中まったく違う勉強を並行しなきゃいけない負担は半端じゃないですね。
それが法律区分だと,独特な用語の意味もわからず「善意…?対抗…?公共の福祉…?(ノД`)」みたいな状態で呆然とすること間違いなし。

・学術サークルを活用し損ねる。
これまた勉強関係。たとえば法学部の人は「法サー」と呼ばれる法律系サークルで答案の書き方や法律の基礎を先輩から教えてもらえたり,縦のつながりを勉強に活用できたりするらしい。
入学当時は「法学部の人は法サーってのに入るんだー」くらいにしか思っていなかったけど,入ればよかった。気づいたときには時既に遅し。

【強み】
・万能感をアピールできる
最終合格する以上はその辺の学部生よりは法律(経済)の知識も身についている前提で,それプラス専攻分野についても知識があることをアピールできるのは強いですね。
実際に面接をしてみて,総合職は一般職に比べて異動も多く,向こうも一分野のスペシャリストよりも,多様な角度から考えられる優秀なゼネラリストを欲していた気がします。

・卒論の話ができる(法律区分)
非法学部が法律区分を受けるとき,最大の強みはこれだった気がします。
卒業論文を書かない多くの法学部生と違って,「大学でどんな勉強をしたの?」という問いに,具体的かつ現在進行形の自分の興味を示せるのは非常に強い気がします。
僕も卒論は国際政治学の分野で書いていて,官庁訪問中に何度その話を聞かれ,したことか。
ただし,今その卒論に日々追われているという点では弱みなのかもしれない・・・

・大学の一般教養科目(隣接科目?)&本試験の中の専攻科目を楽に解ける
自分の学部学科は,一部の法律科目を一般教養科目として,法学部の必修授業にもぐりこむ形で履修できたんです。だから3~4年次にまとめて法律科目を履修登録して,初めての法律にあたふたする法学部1年生相手にさらっと高評価を荒稼ぎしてやりました。ずるい大人ですね。
逆もまた然りで,大学で専攻した分野については教養択一その他で出題可能性がある以上,そこの勉強が不要になるのは大きい。
教養(知識系)科目の勉強,ほんとにめんどくさいので,数問分でしかなくても,これは地味に大きい。

・まわりに「すごーい!(´ω`*)」といってもらえる。
おまけ。



そんなところですね。
まとめると,試験勉強はものすんごい大変だけど,それ以外は強みでしかない!むしろひとつのアイデンティティになる!
といったところでしょうか。
法学部じゃない,経済学部じゃないからってなんだ。血反吐を吐く思いで勉強して,筆記試験を突破したら後は大きなアドバンテージを持ってるんですよね。

というわけで,年末に向けて,休むのも大事ですが,もうひとふんばり。
自分も含めて,合格者のいう「息抜きも大事」ってのは合格したからこそ言えてることなんですよねきっと。
合格者は誰しも合格に見合うだけの勉強をしたうえで息抜きもこなしている,なんて当たり前のことをみんな隠そうとしがちなので,甘い言葉だけ信じちゃだめですね。

頑張って頑張って,休まなきゃいけなくなるそのときまで,あと少し,がむしゃらに勉強してみましょ。
かげながら応援しています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/799-54362c2b

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!