Entries

結果につながる勉強法とは??(経済区分)

こんにちは!
今日は私の勉強法が本番でどれくらい結果につながったか分析してみたいと思います(^^;

~一次試験・教養~
☆勉強法
①数的処理は、LECのweb講義をひと通り受講+過去問5年分を解く+択一模試(LECと他社のもの計4回)の復習。
②時事は、LECのweb講義をひと通り受講+択一模試4回分の復習+移動時間や他の科目のやる気がしないときに、『速攻の時事』(実務教育出版)やLECの時事のテキストを読む。
③その他の科目は放置。

⇒本試験結果:6割弱

☆国総では教養は半分取れれば十分と言われているので、まずまずの結果かなと思います。知識科目・知能科目ともに伸ばせる余地は小さいと私は感じたので、最低限の勉強しかしませんでしたし、それで良かったと思っています。教養全分野の勉強を完全放置することはさすがにオススメしませんが、自分が「ここなら伸びる余地がある」と感じる範囲だけに絞ってやった方が得策かと。たとえば私の場合は、数的処理にそこまで苦手意識はなかったものの図形問題だけはどうしても苦手だったので、図形を勉強しても時間の無駄→図形以外は解けるようにしよう、といった感じです。知識科目はあまりに勉強のコスパが悪いので、時事以外は無理にやらなくて大丈夫です。私はセンター試験すら受けていませんでしたが、時事と社会科学で稼いだおかげでそこそこの点数が取れました。範囲の膨大な自然科学や人文科学を頑張るよりも、時事3問を確実に取りにいきましょう!


~一次試験・専門~
☆勉強法
①経済事情以外のすべての科目は、ひたすら過去問演習+模試の復習。
②経済事情は、模試の復習を徹底的にやる+時事の勉強をする際に経済事情も確認。

⇒本試験結果:7割強

☆経済科目に関しては大学の勉強で基礎はまがりなりにも分かっていると信じて、憲法などの未習科目に関しても体系的にやるのが面倒だったことから、いきなり過去問を解いていました。といっても、初めはさすがにほとんど解けないので、解答は見ないけれどテキスト等を参照しながら解く→答え合わせ後に該当分野・さらに関連分野をテキスト等でがっつり勉強し直して穴を埋めていく、といった流れです。結果としては、欲を言えば8割取りたかったものの無難に点が取れましたし、私にとっては効率の良い勉強法でした。若干特殊な勉強法なので向き不向きはあるかと思いますが(汗)、本試験の問題を見慣れておくと不必要にビビることがなくなる上に、何年分も解いていくうちに頻出論点を確実に潰せるので効率的でした!


~二次試験・専門記述~
☆勉強法
①ここでやっとLECのゼミに通い始める(それまでは通信)。
②模試や範囲指定答練などの模範解答を読む。

⇒本試験結果:5割程度

☆二次対策については、勉強に不足があったと感じています。。。法律区分等と異なり、経済区分は答案構成などにさほど苦労を要する点がないので、書き方の練習は一度やれば十分です。それよりも、一次試験までに潰しきれなかった・理解の浅い範囲があれば、その範囲の知識を整理しておくべきだったと感じています。私は大学でマクロをそこそこ勉強していて多少自信があったので試験対策としてのマクロの勉強はやや手薄になっていたのですが、大学ではあまり取り扱わないものの公務員試験ではたまに出る分野の問題が二次試験で出題されてしまったため、経済理論の解答用紙の裏面が寂しい状態にならざるを得ませんでした…。代わりに財政学が大学で勉強していた論点が出題されたので何とかカバーできましたが、二次試験対策に関しては特別なことをやるよりむしろ、基本的な知識の確認が大切だと痛感させられました><


~二次試験・政策論文~
☆勉強法
①模試・ゼミで答案を書いたのみ。

⇒本試験結果:8割程度

☆対策は皆無に等しいですが、点数は良かったです。大学受験のときに小論文の練習をかなりやったおかげですかね…?文章を書くことに苦手意識がなければ何もしなくて大丈夫だと思いますが、苦手な方は色々なテーマで書き慣れておくこと、その際に必ず添削をしてもらうことが必要かもしれません。論文が苦手な人は、解答用紙を前に何を書こうと固まってしまうことが多いのではないかと思いますが、書き慣れれば段々瞬発力はついてきます。あとはきちんと資料に沿って論理の飛躍がないよう気をつければ、地味な内容でも高得点は来ますよ!


~二次試験・人事院面接~
☆対策
①LECのリアル面接シミュレーションや大学の就職課等で模擬面接を4回。
②民間就活の面接を2社。

⇒本試験結果:良い評価

☆私は面接を受けた民間2社で内定をもらうことはできませんでしたが、それでも人事院面接では良い評価がもらえました。普通にやれば(たとえ緊張して噛みまくっても)無難な評価は来るので、あまり心配する必要はありません。民間の面接を受けても面接官からフィードバックがもらえるわけではないので、面接練習のために無理に民間就活をする必要は全くありませんが、模擬面接はたくさん受けておくことをオススメします!色々な面接官から突っ込まれまくることで、想定外の質問にもリアクションできるようになるので、本番でも澱みなく喋ることが出来ました。


ただ合格者だからと言って勉強法を語ってもあまり説得力がないかと思ったので、何が良かったのか・悪かったのかについて結果とともに挙げてみました(笑)。参考になれば幸いです!(・ω・´)


最後にイベントの告知です!

国家系志望者向けイベント「国家系志望者みんな集まれ!」
11/30(日)14:00~16:00@水道橋本校

12月は総合職関連のイベントの予定が今のところほとんどないので、この機にぜひご参加ください!!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/785-885789c1

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!