Entries

イベント告知『法律×政策立案』

こんにちは。本日はイレギュラーな飛び込み更新ですが、イチオシのイベントがあるようなのでその告知をさせてもらおうかなと!!

『法律×政策立案 行政改革から災害振興まで、世の中を動かす法律知識』
講師:岡本 正 先生 (岡本正総合法律事務所 弁護士)
場所:渋谷駅前本校
日時:11月15日(土)14:00~15:30

詳細リンク

岡本先生は過去に内閣府の行政刷新会議事務局上席政策調査員として行政改革、規制改革を担当しており、現在は弁護士業務のほか、中央大学大学院公共政策研究科客員教授として活躍されております。
講師の方が弁護士であるため、公務員試験受験生にとっては関係の無い話だと思ってしまうかもしれません。


・・・が、決してそんなことはないのです!個人的には公務員になろう、特に国家で働こうと思っている人(区分問わず)こそが行くべきイベントだと思います。


本講義では「法律知識がどのように政策立案に活かされるか」をお話していただきます。

具体的には、未曾有の災害をケースとして法律的課題の発見から、政策実現までの軌跡を解説することで、政策の基本的な考え方官と民の役割分担等を学ぶといった内容となります。

つい最近までの自分もでしたが、今のみなさんは試験に合格するため、官僚になるために法律や経済を勉強していると思います。
しかし、これらの知識が直接仕事に活かされるイメージは薄いのではないでしょうか。
法律だってあれだけの条文や判例、解釈を覚えて論理的思考を養っても、それを実務で為すのは法曹であって、自分たちは「政策」という名の下で法を生み出し運用する側にたちます

だからこそ、いかにして政策を生み出すのか。それがベターな内容だからなどという空虚な理由ではなく、いかなる制度の下でいかなる効果を期待して政策を生み出すのかが将来の皆さんに問われます。その理論的根拠の部分に法律学や経済学が活きているとはいえ、そこまで抽象的な役割を今のうちからしっかりイメージしろというほうが難しいかもしれません。

それを解決してくれるのが今回のイベントなんだと思います!
これから国家公務員を目指そうとする人から試験を終えた僕たちまで、公務に就く人たち皆の法律の知識と実務を結び付けてくれるイベントにはそうそう出会えません。

せっかく勉強しているのだから、学問を職務に活かせる姿をイメージしませんか?
初めて因数分解を習った中学生のような「こんなの勉強して将来何の役に立つんだよ( ?´_ゝ`)」なんて台詞、もう言わなくていいんです。試験のための勉強だって、職務に役立つんです。

法律区分の人は得てきた知識をどう駆使することができるのか、その他の区分の人は得てきた知識に基づいて考えた、最大化された効用を生み出す政策はいかなる制度的制約のもとで生み出されうるのか、勉強の息抜きにそんな視点を養ってみるのといいかもしれません。

(このイベント、僕が行きたいくらいなんですむしろ。都合が合わなくて悔しいくらい)

参加無料・LEC受講生以外の方も参加可能な講義です。
是非お気軽にご参加下さい!!(`・ω・´)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/773-f2568324

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!