Entries

教養科目の勉強について

こんにちは アドバイザーの小野です
今日は、国家総合職試験(教養区分を除く)の基礎能力試験について書きます

基礎能力試験は第一次試験で課されますが、出題数は以下の全40題で、3時間の試験です

文章理解:11題
数的処理:16題
【以上、知能系科目27題】

時事問題:3題
自然科学:3題
人文科学:4題
社会科学:3題
【以上、知識系科目13題】

他の試験種と比べ、試験時間は長いですが、全問解ききるにはギリギリの時間です
知能系・知識系別に特徴や対策方法をご紹介していきます

◆知能系科目◆
数的処理の出題数は、東京都Ⅰ類Bや特別区と同じですが、国家総合職試験を含めた人事院主催の国家公務員試験では、文章理解が11題と多く出題されます。特に、英文が7題と多いので、直前期は毎日英語に触れておくのが理想です

数的処理については、資料解釈の出題数が少ないので、数的推理・判断推理で確実に得点するのが重要です
中には、総合職特有の難問や解法を知らないと解けない問題も3~4問ほど出題されるので、そういう問題にはまらないことに注意して欲しいです
但し、問題文の説明が長いだけで、実は簡単な問題も存在するので、問題文の長さは難易度とは関係ないと思って下さい

◆知識系科目◆
知識系科目のうち、時事問題は、総合職特有の科学技術分野から良く出題されるので、時事白書ダイジェストを上手く活用して対策をして欲しいです
また、自然科学、人文科学、社会科学の10題については、大学受験等で勉強したことのある科目を確実に得点して下さい
特に、人文科学、社会科学については、文脈、文章の前後関係で解ける問題も中にはあるので、諦めずに取り組んでほしいです

以上、勉強方法について書きましたが、基礎能力試験は時間配分が特に重要なので、模試を沢山受けて自分が一番得点できる解答の順番を見つけてください
(ちなみに、私は、人文科学→社会科学→数的推理→現代文→資料解釈→英文→判断推理の順番で解くのが一番良かったです


****最後に、11月の国家総合職ガイダンスのご案内です****

11/12(水)16:30~17:30@早稲田本校
11/16(日)18:00~19:00@渋谷駅前本校
11/18(火)17:00~18:00@池袋本校
11/29(土)17:00~18:00@池袋本校

みなさまのご来校、お待ちしています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/765-536a4df8

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!