Entries

民間就活との併願について



こんにちは。
アドバイザーの川本です。(自己紹介はこちら

今回は、民間企業の就活と公務員試験との併願について書いてみたいと思います。


まず、僕自身の経験から。
民間企業の就活については、説明会は30社ほど、実際に面接を受けたのは10社ほどです。
説明会やOB訪問などでかなり予定が埋まってしまうこともありましたが、しっかり勉強計画を立てて着実に実行していけば特に問題はありません。(勉強のスケジュールについてはこちら

ここで、僕が思った民間の就活と併願することのメリットデメリットを述べたいと思います。


メリット
・幅広い視野が得られる
(様々な業界の仕事を知ることで政策を考える上での視野の広がりを得られます。)

人とのつながりが増える

(OB訪問であるとか、就活を通じてできる友達など様々な人と関わることで、刺激を得られます)

なぜ民間でなくて公務員なのかなどの理由を実体験に基づいて説明できるようになる
(これは、公務員になるには絶対に考えておかなければなりません。説明会やインターンを通じて思ったことを根拠に語るとうわべだけの一般論よりも説得力が増します)



デメリット
試験勉強に割く時間が減ってしまうこと
(字義通りですが、時間は取られます)

・モチベーションが低下してしまう可能性
(民間の就活をするなかで、公務員になりたいという強い気持ちが揺らぐこともあります。逆に公務員への気持ちが強まることもありますが(笑))


最後にこれから公務員を目指す人々へささやかなアドバイスを。
今年から就活解禁が遅くなり、官庁訪問と民間の面接の時期が被る可能性が高いといわれています。
(ちなみに官庁訪問は8月5日からであることが人事院より正式に発表されました!)
そのため、民間は一切見ずに公務員だけにシフトする人も多いかと思います。


しかし、企業の説明会だけでも参加することを強くおススメします!
というのも、公務員特に総合職を考えている人は政策の実行過程まで見ておく必要があると考えるからです。
政策の実施主体は民間の企業です。街つくりならデベロッパー、資源調達なら商社、建設事業なら建設会社などなど。
そうした企業が何をどのようにして行っているのか、何をビジョンに描いているのか。こうしたことを知るのに手っ取り早い方法が説明会です。

もちろん、勉強が大変な人、他の公務員と併願する人などなど様々な人が居ると思います。
あくまで個人的な意見なので参考になればと思いますが、いろいろな可能性を捨てずに取り組んでもらえることを願っています。




最後に11月の国家総合職ガイダンスのお知らせです!
11/12(水)16:30~17:30@早稲田本校
11/16(日)18:00~19:00@渋谷駅前本校
11/18(火)17:00~18:00@池袋本校
11/29(土)17:00~18:00@池袋本校
ぜひ、ご来校お待ちしています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/761-f2e2e931

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!