Entries

官庁訪問総括

いままで、私たちの官庁訪問体験記をお読みいただきありがとうございます

前回の記事で官庁訪問体験記は終了となりますが、簡単に総括をさせていただきたいと思います。

まず、全員に共通していえること。
それは、自分の思いをしっかりと伝えないと職員の方に理解して頂けないことだと思います。
自分の考えていることが仮に第三者から見ると納得できないものだったとしても、職員の方はその考える姿勢を重要視しているように思われます。
おそらく面接をしていると、間違ったことは言えないから・・・という億劫な気持ちになり、抽象的な表現で受け答えしてしまうことがあります。
しかし、そのような対応ばかりしていると職員の方にあまり何も考えていないんじゃないかと思われ、しまいには切られてしまいます・・・
実際、我々もそのような面接をした省庁では切られてしまっていますし、逆に間違っていたとしても自分の思いをしっかりと伝えた省庁からは内々定を頂いています。
もし、総合職職員として採用されたらいずれ政策立案を行う立場になるよう育成されるため、この「考える力」を重要視しているのかもしれません。
ですので、間違っていること覚悟でも、自分の考えていることはしっかりと相手に伝えるよう努めてください!
その姿勢を面接官の方は評価してくれるはずです


...とはいっても、1つ目は抽象的なことになってしまいました(笑)

次に2つ目として、官庁訪問は必ずしも初日でなくてもいいということです。
ごくごく一部の超人気省庁を除くと、訪問日はあまり関係ないように感じました。
実際、我々も5人中4人が初日に訪問していない省庁から内々定を頂いています。(1人は初日しか訪問していないので笑)
すでに民間企業等から内定を頂いていれば別ですが、やはりまずは「社会人になる」ことを考えると併願先の面接も受けるべきだと思います。
併願先の面接を辞退して官庁訪問をする人も中にはいるようですが、私の知っている人は全員官庁訪問の日程をズラして併願先の面接を受けていました。
したがって、初日に他の公務員試験の面接が重なったりした場合でも、一度は自分の運命を恨むかもしれませんが、諦めずに2日目から官庁訪問を行うことをおすすめしたいです。
きちんと併願の理由を伝えれば、職員の方も理解してくれます!


結果がどうであれ、後悔のないよう自分を出し切ってください!
あとは天に任せて、運と成り行きに身を任せましょう


次のブログで我々のブログはホントの本当に最後です!!
よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/723-9a1d9947

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!