Entries

官庁訪問体験記4-2

こんにちは。
今日は官庁訪問体験第2クール以降を書いていこうと思います。

第2クール1日目
この日はどの省庁も訪問しませんでした。
第1クールが終わり,土曜に実家に帰り,日曜に地元県庁の筆記試験を受験し,
東京に戻ってくるという生活で,わりと疲れていたので休みました。

第2クール2日目 A省
第1クール2日目に訪問した第1志望のA省を訪問しました。
前回の訪問同様に,原課2回人事2回という日程でした。

前回の反省から,抽象的な言葉をあまり使わないように自分の意見を話すことができ,
自分の中では前回よりもうまく話せていると感じていました。

実際に職員の方の年次もあがっていきましたが,人事のキーマンに会うことはなく,
内々定をもらうのは無理だろうと思いました。
第3クール初日の予約はもらいましたが,内心絶望的な気持ちでした。

第2クール3日目 B省
第1クール3日目に訪問したK省に切られたので別のB省を訪問しました。
B省は第1クールから回っていなくても大丈夫という話を聞いたので訪問してみることにしました。
この省の所管していることについては,大学の授業で興味を持っていましたが,
説明会には1度も参加したことはありませんでした。

ですから,政策に関する知識がほぼなく,職員の方に話を聞きながら面接が進んでいく感じになりました。
職員の方の話や大学の授業で聞いた内容を組み合わせていき,質問に答えていたのですが,
そこで自分でも考えたこともなかった意見がすらすらと出てきて自分でも驚きました。
その時に,自分はこの省に合っているのではないかと感じました。

また,この日は4人の職員に会いましたが,魅力的な方々でこの省もいいなと思うようになりました。
B省は,次に進める場合は電話をするということだったので,自室で電話を待ちました。
電話が来たときは嬉しかったですが,やっぱり第1希望だったA省に行きたいという思いもありました。

第3クール初日 A省
希望はほぼないとは分かっていながら,A省を訪問しました。
待合室には最初50人ほどいましたが,その半分が入口面接前に別室に移されました。
移動した人たちは1軍で,残された方が2軍というわけですね。

僕は当然2軍で,まだ可能性はあるのだから頑張ろうと頭では思いましたが,正直完全に心が折れていました。
目のシャッターが下りたのも感じました。笑
そんな状態での面接だったので,2回面接をして,昼過ぎには出口面接で不採用の旨を伝えられました。

第3クール2日目 B省
SJ官の面接を午前にこなし,第2クール3日目に回ったB省を訪問しました。

この省はここに来ると,もう人事院面接のような形式の面接でした。
その後人事担当の方と1対1の面接があり,その日はそれで終わりでした。
普通に楽しくお話しすることができました。

早めに帰宅でき,ドキドキしながら電話を待ちました。
7時頃には電話がきて,次が最終だということを伝えられました。
電話で「ちょっとは勉強してきてね」といわれてあせりました。笑

第4クール B省
最終面接でした。ここで官庁訪問1発目の面接と同じぐらい緊張しました。
他の受験生と話してはいましたが,まだ採用予定人数の倍くらいいることがわかり,まったく落ち着きませんでした。
その様子を察してか,人事担当の方が緊張をほぐすために話しかけてくださり,ありがたかったです。

形式は人事院面接のような形式で,それまで聞かれていたことを繰り返し聞かれ,同じように答えました。
正直あまり手ごたえはなく不安でしたが,家に帰り,携帯を前に正座していたら電話が来ました。
「次が本当に最終だから来てね」と言われ,???となりましたが,「とにかく緊張せず気楽にこればいいから」
と言ってもらいとにかく安心したのを覚えています。

第5,6クール B省
ここらは緊張が途切れてたのかあまり記憶がありません。
おそらく第5クールは休みだった気がします。
第6クールに確認のような面接があり,その後皆に内々定が言い渡されました。


振り返ってみての感想は「きつかったけど楽しかったな」という感じです。
一日中拘束されて,何人もの役人の方々と話すというのはなかなか体験できるものではないので
それをそれなりに楽しんでほしいと思います。
官庁訪問の中で様々な選択肢が出てきて迷うこともあると思いますが,自分が納得できるように自分で考えて
進路を決めていってください。
応援しています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/716-2de6c5a8

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!