Entries

【工学系】試験対策スケジュール

みなさんこんにちは!工学系担当のH.Mです
国家総合職試験も間近になってきましたね

今回は、去年の国家総合職二次試験を受けるまでの私の直前対策スケジュールをご紹介していきます。
私は工学系で受験したので、技術系で受験する方々に参考にして頂ければと思います!

また、私は国家総合職以外にも東京都、地方上級A日程(政令市)、国家一般職を併願しました。

以上の試験種の対策ウエイトは、

国家総合職:東京都:その他 = 4:4:2

くらいでした。

昨年の5月までの試験日程は次の通りです。
4/28国家総合職一次試験
5/5東京都Ⅰ類B一次試験
5/26国家総合職二次試験(筆記)
5/28国家総合職二次試験(面接)

これらを参考に以下のスケジュールを見て頂ければと思います。

3月後半
【主な対策】 東京都…専門記述

正直、この時点で国家総合職は無理だと思っていたこともあり、東京都の志望度も高かったため東京都の専門記述対策を中心に行っていました。
問題の質の面で考えると、東京都の方が簡単だと思いますが、国家総合職の記述対策にもなるため、両試験の対策になったと思います。

4月前半
【主な対策】 国家総合職…専門択一,東京都…専門記述

3月に引き続き、東京都の専門記述対策を行いました。
それに並行して、国家総合職の専門択一対策も行い、専門の知識はこの時点で一通り固めるように努めました。

4月後半
【主な対策】 国家総合職…教養専門択一

過去問演習を中心に、国家総合職の一次試験対策を行っていました。
専門に関しては選択するすべての問題、教養に関しては数的処理と文章理解を中心に演習しました。

ゴールデンウイーク
【主な対策】 東京都…専門記述

国家総合職の一次試験が終わってから東京都Ⅰ類Bの一次試験まで、ひたすら東京都の専門記述対策を行っていました。
東京都の場合、教養択一の足切り点が定められているため、教養の勉強もしっかりやるべきでは?と思われるかもしれません。
たしかに事務系志望であれば足切り点が高く設定されているため、教養の対策もしっかりする必要があります。
しかし、技術系の場合は事務系に比べ足切り点が一般的に低いため、国家総合職教養択一の本番で半分以上の点を取れていれば、 東京都の教養の足切りはほぼ確実に回避できると思います。(採用予定人数が激減していない限り)
したがって、東京都特有の教養対策はほとんど行わず、専門記述対策に力を入れて勉強を行っていました。

GW後~国家総合職二次試験(筆記)
【主な対策】 国家総合職…専門記述

この時期は、国家総合職の二次試験対策しか行いませんでした。
対策に費やした時間の割合は、
 専門記述:政策論文 = 9:1
くらいでした。
理由として、専門記述の配点が一番高いことや、論文の過去問を見て正直対策のしようがないと思ったこともありますが、
一番の理由はこれまで国家総合職の専門記述対策をほとんど行ってこなかったことが大きいです。
正直、専門択一の対策は一通りしていましたし、東京都で記述対策を行っていたので、3週間もあれば専門記述対策は余裕だと思っていました。
しかし!3週間という期間で、専門記述対策を完璧に行うことは不可能でした(>_<)
私の目標としては、3科目7~8年分過去問を完璧に理解して本番に挑もうと思っていたのですが、現実は2科目3~4年分を7割程度理解したくらいでした・・・。
これに関しては私の理解力のなさも大きく関わっていたかもしれません。
ただ、3科目過去問10年分くらいを完璧に理解するつもりであれば、3週間じゃ絶対足りないです!!
したがって、専門記述を完璧に勉強するのであれば、いまこのブログを見た瞬間からきちんと対策してください。
しかし、時すでに遅しであったとしても、絶対に諦めないでください。
記述試験は試験委員に大学教授が関わっていることが多いので、試験委員の得意分野や過去問の傾向も検討しながら、「ヤマを張る」ことも必要です。
やっつけ対策であれば、それらの傾向から大体どの分野から出るか予想して対策を行いましょう!
(実際私もやっつけで、1科目当たりました!)

国家総合職二次試験(筆記)~(面接)
【主な対策】 国家総合職…人事院面接

公務員受験生活で一番焦った時期だと思います。
まさか、筆記の2日後に面接になるとは思ってもいませんでした笑
したがって、1日で面接シートを完成させ、その日に想定問答などを考え、翌日ぶっ込みました。
準備は、ほとんどできませんでした。
関東圏(とくに千葉県民!)は面接の日程が早いと例年言われています。
来年度の試験ではどうなるか分かりませんが、面接の日程は筆記のすぐ後という心構えでいてください!
ですので、人事院面接対策は二次筆記後ではなく、一次試験発表後から徐々に行うことをおすすめします!

以上はあくまで私の試験対策スケジュールですが、よければ参考にしてみてください。
特に併願をしている方にとっては、一次試験終了後にあたふたすると思うので、しっかりと計画を練って対策しましょう
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/712-32882d74

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!