Entries

人事院面接について①

こんにちは,K.Oです。

試験勉強は順調に進んでいるでしょうか。
最近は天気の変化が激しいので体調管理には気をつけて試験勉強に励んでください。
さて,今日は人事院面接について書こうと思います。

まず,人事院面接とはどういうものでしょうか。
人事院面接とは,2次試験の一環として行われる人物試験のことです。普通に面接です。
配点は専門択一と同じ3/15ということでなかなか高いですね。

形式としては,例年通りでしたら,受験生1人に対して面接官が3人おり,時間は20~30分程度になります。
面接官は,真ん中が人事院の職員の方,左右に他省庁の人事担当の職員の方が座っておられます。
ですから説明会で話したことがある職員の方と人事院面接でご対面ということもあるわけですね。
実際に僕はそうでした。笑
そしてその後の官庁訪問で再開ということもありえます。
そんなこともあるので,説明会の時には積極的に人事担当の方と話した方がいいかもしれません。

人事院面接では,基本的には面接カードに書いたことについて聞かれます。
面接カードに書くことは主に2つです。
1.力を入れた経験①学業や職務において
          ②社会的活動や学生生活において
          ③日常生活その他において
2.国家公務員の志望動機
これらについてそれなりに深く聞かれます。
「なぜそうしたのか」「そのときどう考えたのか」など,面接カードに書いただけでは
答えづらい質問もあるので,当然面接練習は必要だと思います。
僕は民間企業で練習しましたが,友達とでも,予備校の先生とでもいいので,
自分の面接カードからどんなことが聞かれ,自分はそれにどのように答えるのか
ということをイメージできるようにしておきましょう。

あと注意してほしいのは,人事院面接が行われる日程です。
例年2次の論述試験のすぐ後に行われます。
どのくらいすぐかというと,早い人だと論述試験の2日後にはもう人事院面接があります。
僕の場合は3日後でした。
ですから,論述が終わってから面接カードに書くことを考えて,面接練習をするということは難しいです。
なので,人事院面接前に焦ることがないよう,今からそれなりに面接カードに書く内容を考えて,
面接練習をしておくのがいいと思います。
またこの面接の順番は,区分によるところも大きいと思いますが,
去年は千葉の人たちが最初だったそうなので,千葉の方たちは気をつけてください。

そして人事院面接の評価ですが,A~Eまであり,Eを取ってしまうと足きりになってしまうようです。
だいたいの人はCだそうなので,A,Bを取れればかなり有利になると考えられます。
ただ,個人的にはここは無難にこなし,大多数より低い評価にならなければいいのではないかなと思います。

試験勉強で忙しく面接練習どころではないという人もいるかと思いますが,
内定を取るためには必ず通る道なので,今から人事院面接について考えておいてほしいなと思います。

最後にイベントの告知です。
【国家総合職ガイダンス】
日時:2月12日(水)19:00~20:30
   2月23日(日)14:00~15:30
場所:LEC池袋校
国家総合職に興味がある人はぜひ来てください。

以上K.Oでした。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/699-c416b419

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!