Entries

【2015年度向け】国家総合職試験の変更点

みなさん、こんにちは!
技術系のH.Mです

今回は、いまから国家総合職試験を目指そうと考えている大学1、2年生向けにお話ししたいと思います。

ご存知の方もいると思いますが、再来年度(来年の4月)から国家総合職の試験内容が少し変わります!来年度の試験は今年度通りです!)

その国家総合職試験の主な変更点として、2015年度の試験から外部の英語能力試験が導入されます。

その外部テストとは、

1.TOEIC

2.TOEFL ibt

3.IELTS

4.英検


です。

この4つの外部試験の中から、最も成績のよいスコアを国家総合職の最終合格判定で点数加算(25点満点で25点or15点)されるようです。

具体的にどのように点数加算されるかは、以下の人事院報道資料を参照してください。

http://www.jinji.go.jp/kisya/1312/sougoushoku-eigoshiken.pdf


そして、ここで私たちがおすすめしたい外部試験は、やはりTOEICです。(いま周りにいた4名のアドバイザーに聞いてもTOEICでした!)


TOEICを勧める理由は以下の4点です。


①いちばん基準が甘い(主観)

点数加算されるのは、25点と15点の2段階に分かれますが、TOEICの場合

TOEIC 730点以上 → 25点加算
TOEIC 600点以上 → 15点加算

となります。おそらく、英語が得意な方であれば現時点で730点を取れる実力があると思いますし、英語が苦手であっても、きちんと対策すれば600点は堅いと思います。
とくに外部のHPなどで、TOEICとTOEFL ibtの点数比較表を見て頂ければわかると思いますが、その比較表を人事院の基準に当てはめ参照するとTOEFLの方が厳しめです。
英検も準1級を取得すれば25点満点となりますが、15点の基準が定められていないので、リスクを考えてもやはりTOEICがおすすめでしょう!


②受験料が安い

たとえば、TOEFLを受ける場合、いまのレートで日本円に換算すると2万円を超えます・・・。
しかし、TOEICを受ける場合、インターネット割引や再受験割引などもありますが、5500円程度で受けることができます。


③対策しやすい上に、本番試験の対策にもなる

たとえば、TOEIC以外の試験ではリスニングとリーディングに加え、ライティングやスピーキングの試験もありますが、TOEICはリスニングとリーディングの試験のみで受けられます。
また、TOEICは書店でも多くの対策本が売られているため、アマ○ンなどで評価が高い対策本を1冊やり込めば、高い点数が期待できると思います。
それに加え、英語の外部試験が導入されるからといって、教養試験の英語や政策論文の英文資料がなくなるわけではありません!
したがって、TOEICのリーディングの対策をしていも必然的に教養や論文対策をしていることになります。
他の試験ではライティングやスピーキング対策で無駄な時間を消費してしまいます(将来的には有益です笑)が、TOEIC対策では試験対策がそのまま教養や論文対策につながるので、時間も無駄にならないと思います。


④民間併願の際にも使える

やはり未だにTOEICのスコアを重視する企業は多い?と思います。
とくに民間企業を併願する方は、その際にも使えるのでとりあえずTOEICのスコアを取っておくとよいかもしれません。


現在大学1、2年生の方の場合、漠然と国家総合職を受けようと考えていても、まだ公務員として働くか民間に就職するか、もしくは進学をするか、未だ定かではない人がほとんどではないかと思います。(私もずっと遊んでました笑)
しかし、大学2年生くらいになるとそろそろ就職のために何か始めようかと考える方もいるのではないでしょうか。
英語の外部試験は最終合格判定でMAX25点の加算なので、全体の割合として見ればわずかな点数です。
ただ、どちらにしろ「英語」の能力はどの道に進むにしろ必要になってくるものになると思うので、まだ国家総合職を目指すかどうか迷っている方でも、とりあえず英語の資格の勉強を始めてみてはいかがでしょうか
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/697-ad746634

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!