Entries

政策論文試験について①

こんにちは。K.Oです。

最近は気温の変化が激しいですね。体調を崩さないように気をつけながら
試験勉強に取り組んでください。

さて,今日は政策論文試験について書いていこうと思います。

まず,政策論文試験とはどういったものなのでしょうか。
人事院のHPによれば
「政策の企画立案に必要な能力その他総合的な判断力および思考力についての筆記試験」
とされており,配点は2/15となっています。
ちなみに専門記述試験の配点は5/15です。
専門記述に比べれば配点は低いですが,無視はできません。

これだけではどんな試験かわかりませんね。笑
簡単に言うと,問題で聞かれたことに対して,資料を使いながら,
自分の意見を述べていく,といった感じの試験です。
これでもわかりにくいかもしれません。すみません。

去年の試験は「現代世界における国境のもつ意味について論じなさい」でした。
この問題文1行に日本語,英語,グラフの3つの資料がついていた感じです。
それ以前の過去門は,「日本社会のコミュニティ」や「安心と安全」といった
なんとなく出そうなテーマが出てましたし,問題が2問以上あったことからすると
去年は少し特殊だったのかもしれません。

しかし,問題がどのように変わっても,政策論文試験において大切なことは
「資料を用いながら,自分の意見を論理的に書く」
ということだと個人的には思います。

ではそのために何をすべきでしょうか。
①読解力をつける
②自分の意見を持ち,それに根拠をつける
③一貫性のあるわかりやすい文章を書く練習をする
僕はこのような流れで政策論文試験の対策をしました。

①については,新聞を読む,英文を読めるようにする
②については,①の時に自分の意見を持ち,その根拠をいくつか考える
③については,過去問を先生に添削をしてもらう
ということをやっていました。

とはいっても僕は専門の勉強に疲れたときに少しやった程度で,本腰を入れて取り組むという
感じではありませんでした。やはり,択一記述あわせて,専門の配点がとても高いので,
ここで高得点を狙うより,専門できっちり取るほうが得策だと思います。

よくわからない試験で不安だとは思いますが,
政策論文試験の対策は専門の勉強に支障が出ないようほどほどにやっていきましょう。

最後に,珍しい総合職イベントの告知をしておきます。
【国家総合職ガイダンス】
日時:2月12日(水)19:00~20:30
   2月23日(日)14:00~15:30
場所:LEC池袋校
2015年の国家総合職試験を目指す人のために,
12日には山梨先生(法律),23日には伊藤先生(経済)
が国家総合職についてわかりやすく説明してくださいます。
また,12日には法律区分,経済区分の合格者,23日には経済区分の合格者が来て,
皆さんの質問に答えます。是非気軽に来てください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/694-5df13922

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!