Entries

民間との併願②

こんにちは,K.Oです。

以前にも民間との併願について書きましたが,今回はそれをもう少し詳しく
書いていこうと思います。ここで書くことはあくまで僕個人の意見なので,
そのことを頭に入れて読んでもらえるとうれしいです。
ちょうど昨日新宿エルタワー校で民間就活についてのイベントがあったので
そこで聞かれた基本的な質問に答える形で書いていきます。

なぜ民間企業を併願したのか。
端的に答えると,面接に自信がなかったからです。
民間就活が始まる前に,試験勉強をしながら,筆記試験をパスできてもこのままでは
面接で落とされて終わりだろうな,となんとなく感じ,不安になっていました。。
そんなことを先輩に相談したところ,「面接はある程度は慣れ」という言葉をいただき,
民間企業で面接練習をすることにしました。

どんな企業を受けたか。
僕はインフラ企業(鉄道,道路,電力など)に絞って就活をしました。
インフラ企業に絞った理由は,
①単純に自分が行きたいと思えたから
②イメージが公務員と似ているから
③人気のある業界なのでその中で面接を受ければ鍛えられると思ったから
④ESが比較的楽に書けたから,などですね。
このどんな企業をどのような理由で受けるかということは当然のことながら人それぞれです。
ただ,個人的には①の理由は大切だと思っていて,やはり自分が行きたいと思えるところ
受けるべきだと思います。
僕はちょうど今ぐらいの時期に,早めに面接をしてくれるというだけである企業の面接を
受けましたが,あまり興味がなかったのでしっかり準備することなく本番になってしまい,
実際の面接でも得る物はほぼなく,時間を無駄にしただけでした。
とにかく内定を取って安心したいという人は別として,
受ける企業は自分が真剣になれる企業を受けるのがいいと思います。
たとえそこがダメだったとしても,その経験は次に活きてきます。

何社くらい受けたか。
プレエントリーは色々しましたが,実際にESを提出したのは10社ちょっとでした。
この10社という基準は先輩からオススメされた数字でしたが,実際に経験してみて
僕も10社前後がちょうどいいラインなのかなと感じました。
というのも,民間就活はES提出,Webテスト,グループディスカッション,面接など
かなり時間をとられるので,あまり多く受けすぎると試験勉強がおろそかになってしましますし,
逆に少なすぎると面接まで進める企業が少なくなってしまい,練習があまりできない
ということになる可能性があるからです。
実際に僕は,10社ちょっとESを出して,6社面接まで進み,1社最終まで残った
という感じでした。
内定は取れませんでしたが,民間の厳しい面接を受けることができ,
とてもいい経験になりました。

他にも質問はありましたが,このくらいにしておこうと思います。
民間就活をしてない人には意味のない記事になってしまいました。すみません。
では,引き続き公務員試験に向けて頑張ってください。

以上K.Oでした。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/689-56b87e90

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!