Entries

記述試験対策①(法律)

こんにちは、アドバイザーのM.Hです。

地上一般職のようにブログが華やかではないというご指摘を各方面から頂いておりますが、今日も真面目なことを書きます…そういう面白い記事は技術系のH.Mさんが得意です。

今日は二次試験の論述対策(法律)についてです。

二次の対策については一次試験後に始める方が多いんですが、やはり年明けぐらいから、配点の高い二次試験の勉強を始めたほうがいいと思います。
実際私も、ゼミで何回か答案を書いた以外は一次試験後からのスタートでしたが、「択一の知識じゃ解けない!」と焦った記憶があります。
かといって、一次の直前は択一に集中したいと思うので、まだ余裕があるこの時期に始めたほうがいいんじゃないでしょうか。

まず勉強法ですが、公務員試験の他の職種では事例問題の論述は出題されないので、市販の公務員用の問題集で総合職にぴったりのものはありません。
私は司法試験用の問題集を買いましたが、少しオーバーワーク気味だったかもしれません。
「この問題集に載っている答案の7割くらいの水準のものを書ければ合格だろうなー」と思いながらやっていました。

このように、「これがオススメ!」というような問題集はありませんが、勉強法について後悔している点はあります。
上で、「論述問題は択一の知識じゃ解けない!」と焦ったことを告白しましたが、思い返してみると択一の知識でも十分対応できたのではないかな、と今は思っています。

択一の勉強をしているときは「選択肢を切る、選ぶ」ということを念頭におきすぎていたため
「切れる、選べる」ようになる勉強しかできず
「問題を読み取り、解答を書く」ということができませんでした。
なので、択一の○×が合っていた、間違っていた、というだけでなく、きちんと判例を理解し、論証を書けるように意識した勉強をしてください。
もちろん、択一では出しにくいけど、論述では出しやすい論点というのも存在することはするので、そこはしっかりと補充したいところですが…


あと、非法学部の方で答案の書き方が分からない!という方がいると思うので、基本的なことだけを少し…
事例問題は
問題提起→規範定立→当てはめ
という流れで書きます。この流れは実際に模範答案を読んで理解した方が手っ取り早いです。

一つの問題に対して模範答案と称するものは数あれど、この流れはどの答案も同じです。
非法学部の方はどうしても小論文のような書き方をしてしまいがちですが、「普通の論文の書き方とは違う」ということに気をつけてください。

今日は以上になります。勉強がんばってください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/688-5d05d2cd

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!