Entries

知識科目の勉強

こんにちは、M.Hです。
メリークリスマスですね。

この前少しお話した「知識科目」の勉強法について、私なりのものを書いていきます。
はじめに、この「知識科目」というものについてですが、人によって呼び方や内容の解釈は変わってくるようです。
この記事では、自然科学(物理、化学、生物、地学、数学)と人文科学(日本史、世界史、地理、思想、文芸)をあわせたものを指すことにしましょう(社会科学を含めると時事が入ってきてややこしいのでやめときます)。

いきなりですが、これらの科目を全て勉強するべきでしょうか
これは当然、人によって異なりますが、「理想としては」全てやるべきです。
しかし、今から知識科目を勉強しようとする人は(専門科目が完璧!といった事情がない限り)、何かの科目を「捨てる」or「勉強における優先順位を下げる」ほうがいいと私は思います。

捨てるor下げる科目は、まずは、出る可能性が低い科目です。
知識の出題数には限りがあるので、上に挙げた10科目全てが出題されるわけではありません(もちろん融合問題も考えられます)。
ここで、なにが出そうなのか、というようなことは述べませんが、ご自身で過去問を見てみたり、講師の方に聞いてみて判断したほうがよいです。

また、併願先の出題傾向にも気を配るべきでしょう。
総合職に何が何でも行きたい!という人は総合職の傾向にあわせてやるべきです。総合職でも地上でもいいや、という人は、どちらにより行きたいか、合格の可能性はどうか、などの事情を総合的に考慮して、より重視するべき職種を決め、それにあわせながら、他の職種の傾向にも気を配りつつ勉強してください。

次に、自分自身が得点を望めそうにない科目も切っていきたいところです。
これも当然、人によります。
大学受験で勉強した科目は得点が望めるのではないでしょうか。
また、理系科目は計算ばかりではありません。暗記で対応できる分野があります。
文系だけど計算が苦手だから…なんという人も、時間に余裕があれば、暗記分野だけ勉強する、という手段もありえますし、そういう方法を採っている人が私の周りには多かったです。

最後に勉強法ですが、私は一通りテキストを見て学習したあとに、国家Ⅰ種時代の過去問、加えて、国Ⅰの過去問だけだと問題が少なく不安なので、地方自治体の過去問を解いて知識の定着を図りました。
知識なので、いきなり過去問を解いてもいいのかな…とも思いましたが。


普通に考えれば当たり前のことを述べてきた感じがしますが、実際に自分が勉強した科目はというと…
世界史 日本史 地理 思想
の4科目です。
自然科学もかじった事はありますが、勉強しても取れるか分からないし、全部同じ番号を書けば自然科学で1問くらい取れるだろうと調子に乗っていました。
それから、地理や思想は高校で履修したわけでもありませんが、単純に面白そうなので選びました。
結果、勉強した科目は出題されたのですべて得点できましたが、自然科学を全部4かなにかにマークしたのに1問もあたりませんでした笑

まあ、文章理解と数的がきちんとできていれば知識に神経質になる必要はないとも思います。
以上、私なりの考えなので一般化できるかわかりませんが、勉強の参考になれば幸いです。
みなさん、良いお年を。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/685-3b7ee637

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!