Entries

説明会について③

こんにちは,M.Hです。

今回は説明会についての3回目で,私なりの説明会活用法を書いていきたいと思います。
実をいうと私の説明会への姿勢は特殊(?)だと思うので,こんな人もいるんだなくらいに思っていただければ幸いです。
まず,私が説明会に初めて参加したのは試験2ヶ月前の2月に行われた合同説明会でした。
説明会に行くのがちょっと怖くもあり,サークルもありでこんなに遅くなってしまったのです。

なぜこんなに説明会に行かずになんとかなったのかと言いますと,説明会以外のところである程度の省庁の研究はやっていたからだと思います。
具体的には,志望省庁については大学のゼミを通じてOB訪問を行っていました。
やはり説明会で聞く話というのは学生向けの話であったりするので,もう少し突っ込んだ話を聞きたい,綺麗事だけではない実際の省庁の仕事を知りたいと思うのなら,説明会とは別の手段が必要になってきます。
OB訪問は大学が卒業生を紹介してくれることもあるので,利用してみてください。

では,説明会ってあまり意味が無いの?というとそんな事は無いと思います。
第一に,説明会に参加したことで興味の無かった省庁が志望省庁になることもあります。実際私もこのパターンでとある省庁に官庁訪問をしました。
第二に,官庁訪問でよく聞かれる「なぜうちの省庁を受けて,この省庁を受けないのか」という質問の答えが明確になります。あまり興味のない省庁でも,その省庁の説明会にいくことで,その説明会に行った経験や業務説明の内容から,こうした質問への回答の肉付けが出来るのです。また,志望省庁を他省庁と比較しながら眺めることができるのも,これと関連して良い点だと思います。

あまり活用できていない気もしますが,わたしの説明会活用法はこのような感じです。
これから徐々に寒くなりますが,勉強頑張ってください!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/659-b0c625f4

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!