Entries

説明会について①

説明会について

どうも,K.Oです。
知っている人は知っていると思いますが,すでに様々な省庁の業務説明会が始まっています。
ということで今週は,業務説明会について書いていこうと思います。

まず今日は,説明会といってもどんな説明会があるのか,ということについて書いていきます。

説明会の種類
業務説明会は大きく分けて3種類あります。
1.人事院が主催する説明会
 人事院主催の説明会は,複数の省庁が集まり,「どんな仕事をしているか」などの,わりと基本的な業務説明をしてくれます。一度の説明会で様々な省庁の説明を受けることができるので,ここで自分の興味のある省庁を見つけるのがいいと思います。
 人事院が主催する説明会にもいくつかの種類があり,大学で行なわれるものや実際に霞ヶ関で行なわれるものがあります。
 大学での説明会は,全国各地の大学で行なわれるので,地方の大学に通っている学生にとっては情報を仕入れる貴重なチャンスになると思います。
 また,霞ヶ関で行なわれる説明会は霞ヶ関OPENゼミと呼ばれ,2日間で様々な省庁に実際に入って説明を聞くことができます。省庁の雰囲気を比べられるのでオススメです。
 人事院主催の説明会の情報は「国家公務員試験採用情報NAVI」の「イベント情報」から仕入れることができるので,チェックしてみてください。
2.各省庁が独自に主催する説明会
 これは省庁ごとに行なわれる説明会で,頻度や場所,説明内容は省庁によって異なります。
 詳細は各省庁のホームページに掲載されるので,そこでチェックしましょう。
 この説明会では,基本的な業務説明に加えて,各省庁の所管している業務についてより詳しい説明を聞けますし,また,人事院主催の説明会よりも職員の方との距離が近いことが多いので,質問がしやすいです。また省庁によっては,政策課題について学生が実際に取り組む政策ワークショップが行なわれることもあり,業務に対する自分の考えを深めることができます。
 その省庁を知り,職員の方の雰囲気を感じられるいい機会なので,興味のある省庁があれば積極的に参加しましょう。
3.内定者が主催する説明会
 これは省庁の方々は関係なく,入省前の内定者の方々が開いてくれる説明会です。上記の説明会では聞きづらいことや勉強についての相談など,気軽に質問することができます。
 また,内定者プロフィールという,内定者の情報や官庁訪問体験など,勉強に疲れたときに読むのにちょうどいいものがもらえることもあります。
 これも各省庁のホームページに情報が掲載されると思うので,チェックしてみてください。

説明会の種類はこんな感じです。色々と書きましたが,まだ説明会に行ったことのない人は,どれでもいいので行ってみてください。「もう勉強したくない!」という時にオススメです。色々なことを知れますし,やる気も出ます。

次回は,私たちが実際にどのように説明会を活用していたかを紹介します。
ではー。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/657-710e3635

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!