Entries

官庁訪問体験記4-2

こんにちは、カルテです。
では、前回に引き続き官庁訪問体験記です!

2-1
さくらい省
 いよいよ勝負の時だと意気込んで家を出ます。入口面接で、「今日は大事な日です。決断をしてもらいます。」と言われます。面接官は、全部で4名の職員さん方でした。途中、年次が上がってやや緊張しますが、楽しくお話しさせていただきました。日も暮れ、終電が近くなった頃、出口面接となります。
出口面接では人事の課長補佐から、「とても高く評価している。第3クール初日、迷いはないですか。」と聞かれました。第1志望の省庁からそう言って頂けたことが率直に嬉しく、また自分の中でここに決断しようと思い、第3クール初日に回る旨を補佐に伝えます。また、個人的に迷いたくなかったため、明日明後日は回らないとも言いました。(後から聞くと、自分と同じ評価でも2日目3日目回っていた人もいたので、そこは自分次第だと思います。)
その後帰宅して、明日の断り方について考えます。自分の決断にドキドキしながら、寝ることにしました。

2-2
おやすみ
 朝一で他省庁に電話し、選考自体の旨を伝えます。とくに、すずき省では「初志貫徹ですか。健闘を祈ります。」と激励して頂き、感動しました。その日は、ゆったりと疲れを取りました。夕方くらいにさくらい省から電話がかかってきて、自宅にいる旨を伝えました。

2-3
おやすみ
 お昼に官庁訪問をしている大学の友達とランチをしました。この日は、人によっては明日に備えて休みにすることもあるかと思います。お互いの近況報告をして過ごしました。

3-1
さくらい省
 ドキドキしていくと、入口面接で「来てくれてありがとう!」と言われます。待合室では、緊張の糸がほぐれてきたからか、トランプをしながら過ごしました。この日は、1回だけの面接で終了です。

3-2
おやすみ。大学のゼミに行ってました。

4-1
さくらい省
この日も1回の面接のみ。それ以外はひたすらトランプです笑。

4-2
おやすみ

5-1
さくらい省
職員さんがグループワークを催してくれました。ただ、採用プロセスというよりは同期の交流が目的になっていたかと思います。明日は絶対寝坊しないようにと言われ、帰路につきます。

6-1
さくらい省
いよいよ内々定解禁日。人事担当の方と握手をして、内々定を実感します。
その後は、先輩職員方大勢で打ち上げへ。3次会、朝までコースで先輩方のエネルギーを実感しました笑。

以上が、私の官庁訪問体験記でした。
これを読んで少しでも、官庁訪問のイメージを持ってもらえればと思います。

では、カルテでしたー^^
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/651-eed1ea96

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!