Entries

官庁訪問の概要



みなさん,こんにちはー。
今月3度目の登場,のび太です。
最近,ドラえもんを題材にした某自動車メーカーのCMを見るのが楽しみになっています。


では,本日は,官庁訪問についてお話したいと思います。
官庁訪問は国家公務員として採用されるための非常に重要なプロセスです!
データでみると,国家総合職(旧国家Ⅰ種)の最終合格者のうち,実際に各府省等に採用されるのは3~4割程度となっています。
官庁訪問の理解を深める一助となればうれしいです。是非,万全の準備をして臨んでください!!!



人事院によると,今年度(平成25年度)の官庁訪問は,6月26日(水)から始まります。ここで注意が必要なのは,官庁訪問開始日は国家総合職最終合格発表日である6月24日(月)の2日後ということです。
したがって,合格発表後に準備をしていると間に合わない可能性があるため,志望動機や自己PR,政策についてなど,官庁訪問の面接に向けた対策を前もって進めておくことをお勧めします。


また,官庁訪問スケジュールはどのようになっているのでしょうか?ここがちょっと複雑になっています。
今年度の日程に合わせて説明したいと思います。

官庁訪問は期間で分けると6つに分かれ,第1クール,第2クール,・・・,第6クールと呼びます。第1クールは6月26日(水)~6月28日(金)の3日間,第2クールは7月1日(月)~7月3日(水)の3日間,第3クールは7月4日(木)~7月5日(金)の2日間,第4クールは7月8日(月)~7月9日(火)の2日間,第5クールは7月10日(水),第6クールが7月11日(木)で内々定解禁日となります。それぞれ,1つのクール内で同じ府省等を訪問することはできません。

官庁訪問で評価されると,第6クールまで進み内々定を得ることなりますが,縁がなかった場合,官庁訪問のプロセスの途中で官庁訪問が終わることになります。

1日の日程としては,午前9時(第1クールのみ午前8時半)から,遅い場合は終電近くまでかかる場合があります。肉体的にも精神的にも大変疲れると思いますので,体調の管理をしっかりしましょう^^



では,官庁訪問でどのような面接が行われるのでしょうか?
官庁訪問では各府省等の採用面接が行われます。
面接の形式や内容はそれぞれ異なり,それぞれ各府省等のカラーが出るように思います!
例えば,集団面接があったり,グループディスカッションがあったり,1分間アピールがあったりなど・・・
1日に行われる面接回数もそれぞれ異なりますが,4回~7,8回程度かと思います。

ここでは,各府省等に共通する事柄をお話しします。官庁訪問での面接は大きく分けて2種類あります。

1つは人事課面接,秘書課面接,またはブース面接と呼ばれます。この面接では,志望動機や自己PR,各府省等でやりたいことなど,民間企業とほとんど変わらない面接形式です。

もう1つが原課面接と呼ばれるものです。各府省等によって,面接とみなすかどうかに違いがあるようですが・・・
この面接は実際に職場で働かれている職員の方のところに行って話をするというものです。これは,官庁訪問ならではの面接形式です。イメージとしてはOBOG訪問で仕事の話を聞くというような感じでしょうか。


これらの面接を経て評価されると,段々と年次の高い職員の方々とお話をすることなります。そして,最終的に内々定ということになります。


以上,官庁訪問の概要についてご紹介しました。
最後まで目を通して頂いてありがとうございます^^
勉強のラストスパートで大変な時期かと思いますが,体調には気をつけてください!!


それではー。。。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/645-4f8e5989

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!