Entries

時事問題対策 その2

こんにちはー。のび太です。今月2回目の登場です^^
ここ何年かドラえもんを見ていないこともあって,すでにドラえもんのネタが尽きてしまいました・・・


では!!!
本日のテーマは再び時事問題対策についてです。

前にらてさんが効果的な勉強方法について具体的に示してくれたので,のび太は実際にどうやって勉強をしたのかについてエピソードを踏まえつつお話します。



時事問題対策をはじめたのは2月上旬であったと思います。それまでは全く対策をしていなかったため,「そろそろ対策をはじめないとまずいのでは・・・」という焦りとともに勉強をはじめました。

当初,時事といっても分野がとても幅広いため,何からどうやって勉強すれば分かりませんでした。そこで,予備校の先生や友人に相談し,予備校のテキストやおすすめの参考書,演習本を用いて効果的に勉強できるよう努めました。振り返って思いますが,時事対策として白書を1から読むというのは,様々な白書がありページ数も膨大であることを考慮すると,時間がかかりすぎてしまい,あまり効率的ではないような気がします。


まず,テキストと参考書を用いて,近年の重要な出来事を理解することをしました。インプットですね!!テキストや参考書には,国際情勢,科学技術,高齢社会など様々な分野にて起こった出来事が簡潔に分かりやすく書かれているので,ポイントを押さえやすいように思います。


次に,時事で押さえなければならないであろう重要な単語,数値を覚えました。これは,テキストや参考書に太文字や色つきの文字で示されていることが多いです。実際に問題を解く場合に,数値を覚えていたことで間違いの選択肢を消去できる場合が数多くあるので,これは非常に重要であると言えます。
覚える時には,ひたすらノートに書いて覚えたり,友人と問題を出し合って覚えていました。実際に書く,話すということが覚えるには有効かもしれませんね。


そして,いよいよアウトプットです。
時事問題は年度に応じて内容が変わるため,何年か前の過去問だとあまり参考にはならないと思います。したがって,アウトプットの機会を見つけることが難しい科目の1つです。そこで,有効に活用すべきなのが,演習本と模試です。演習本は試験年度対応のものが市販されているはずなので,お金はかかりますが,試験に出るかもしれない予想問題を「解く」ことができるので効率的に勉強できると思います。同様に,模試も本番と同じ様な環境で時事問題を「解く」機会が得られるので,積極的に活用しましょう。


アウトプットの後は復習が大切です!!
復習では,時事問題の全ての選択肢について復習しましょう。問題では,どのようなことが問われているのか,間違いの選択肢はどのようなところで引っかけているのかについて分析することが大切です。また,復習の際に,模試などでは参考文献として白書が記されている場合もあるので,その部分だけ図書館などで白書に目を通すことも印象に残って覚えられるという点でよいかもしれません。


以上,自分の勉強エピソードをざぁっと書いてみました。
勉強の仕方は個人それぞれに合ったものがあると思いますので,様々な勉強方法を試して自分に合うものを見つけていってください!!

それでは,最近昼と夜で温度差が激しいですが,風邪を引かないよう体調管理には気をつけてください!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/643-53f90a88

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!