Entries

専門記述対策(経済)

こんにちは、らてです♪今日は記述試験(経済)のお話です!
試験委員の方々が,発表されましたね!この情報,記述試験では非常に大事なものです。

①専門記述対策の基本
経済の専門記述対策は,択一試験で養った経済の知識をベースに,試験委員の方々の代表著作を読み込むことが基本,といわれています。
経済理論が解答必須で,財政学・経済政策・公共政策AorBからは二つ選択して解答します。
選択問題においては,大抵,きちんと勉強を積み重ねてきた財政学・経済政策で解答するパターンが多いみたいです。この2題は公共政策に比べて小問が多いので,どのくらい点が取れたかもわりとはっきりしますし,安全です。

けれどももし,当日試験会場でどちらかが手も足も出なかったら…?そんなときには公共政策Bという手もあります。(ちなみに,公共政策Aは法律職の方がとっつきやすく,Bは経済職の方がとっつきやすい,らしいです)
公共政策という分野・手法・書き方についてあらかじめ調べておくと,「財政学・経済政策が,ぜんっぜんわかんない!やばばば…!!」ってときに役立ちます。私の場合がそうでした。経済政策がまったく分からず,試験中頭が真っ白になり…(><)あわあわしてたのですが,あらかじめ公共政策についても少し勉強していたのでそちらで解答することにして,無事にまあまあの点を稼げてほっとしましたー♪

ただ,やや博打にちかいので,できればきちんと財政・経済政策を勉強しといて,そちらで解答すべきなのかなーと思いますw


②記述について
記述方法ですが,論文に慣れていたり,作者の意図を読み取るのが得意だといいんですが,そうでない場合,何かしら添削してくれるとこに通うのがいいと思います。設問にきちんと答えているか,書き方に矛盾が無いか,分量は適切か,などなど,私はあまり得意でなかったので近くの予備校の記述対策講座を受講しました。

加えて,あちこちの予備校が行っている模試を受験するとさらにいいかなと思います。模試だと自分の記述がどれほどの点数になるかが目に見えますし,解答例もついています。択一であまり記述の勉強ができていなくて模試ではぼろぼろでも,この解答例を持っていれば,択一本番の後で独学で対策を立てる道筋も付けられるんでないかな,と昨年感じました。


③個人的に去年行ったこととその結果
私は,経済の成績が良い方ではなく,論文を書くのも苦手,しかも勉強開始時期がやや遅めでした。記述対策は実質五月から始め(我ながら遅いですね・・・),全ての試験委員の方の著作を読み込む時間もあまりとれず,記述対策に関しては以下の方法を取りました。
・近くの予備校の記述対策講座を取る
・あちこちの模試を受験し,問題と解答をまとめた記述試験対策ノートを作成,これらを覚えこむ
・試験対策委員の本を,さらっと読む(読み込むまでにはいたらず・・・)
・公共政策の書き方を研究する
これらをした結果,専門記述を100点満点と考えると,50点くらいの点を取りました。やや低めです^^;全体における専門記述の配分を考えると,ちょっと物足りない点数ですね…。みなさまはこれを反面教師に,勉強に励んでください!!笑
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/635-bde84dac

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!