Entries

二次専門記述対策①(経済)

あけましておめでてとうございます!
どうもアブリューです。

いやー新年早々うれしいことがありまして。
ついに・・・卒論が終わったんですよー^^
辛かった、長かった・・・(以下省略)

えー早速本題に入りましょう(笑)
本日は専門記述対策第一弾ということですね。僕は経済職なので、経済について書きたいと思います。

アブリューが考える専門記述対策で大事なこと、それは・・・

①試験委員の本をしっかりと読むこと
②図をしっかりと書けるようにすること
③自分の間違いやすい傾向をしっかりと把握していうこと

です。


まず①についてですが、これは聞いたことがあるのではないでしょうか。
他の試験種に比べて経済職では試験委員の先生の好みがはっきりと出やすいです。
ちなみに昨年アブリューが読んだ本は


ミクロ:『ミクロ経済学―戦略的アプローチ』(梶井先生・松井先生)
マクロ:『マクロ経済学 演習』(福田先生)
財政学:『日本の財政をどう立て直すか』(土居先生・小西先生)
    『日本の税をどう見直すか』(土居先生)
経済政策:『労働経済学入門』(大竹先生)
     『マクロ経済学』(斎藤先生)

というところです。

ミクロは、アブリューが受ける前の年くらいまではこの本から出ていたのですが・・・外れました(笑)

マクロは、論点整理という意味でも読んでいて良かったかなーと思います。ただ今年に関しては読まなくても大丈夫だったかなと。

財政学は、あんまりこの中から出ませんでしたね⤵ 
どっちかというと、以前試験委員だった林先生や井堀先生の『財政学』の方に出てそうな問題でした。
ただ2つとも非常に内容は面白いので、官庁訪問まで見据えるならぜひとも読んでおきたい2冊です。

経済政策は、大竹先生の方は・・・参入の問題だったので全然労働と関係なく・・・(一生懸命読んだのに(>_<))
斎藤先生の方は経済成長論がドンピシャでしたね!読んでてよかったと思いましたよ。ええ。


こうして見るとあんまり本から出ていないかも(笑)
ただ問題を解く上で切り口とか視点というのは非常に大事で、これが無いと論理的な文章や解答は組み立てられません。
そういう意味では、読んでた方が解答を組み立てる時間は明らかに少なくなると思うので、試験委員の本を読むのは必須だと思います。
ただ注意していただきたいのは、それほど専門的な内容に踏み込む必要は無いということです。
使う道具はあくまで択一レベルの知識で、組み立て方を本から学ぶという意識でやると良いのではないでしょうか。


②ですが図はめちゃくちゃ大事です。
ある本に書いてあったのですが、「図は経済学の言語の一種だ」と。
全くその通りでして、図が良い感じだと採点する人の印象は良いと思います。
逆に文章がきちんと書けていても、図が間違っていると良い印象を持たないかもしれません。
試験委員の先生はかなりたくさんの解答を見ているので、良い評価をもらうためにはきちんとした図を書けている方が良いですよね!
あと図が正しく書けていると、自分の頭も整理できるので日頃から書く癖をつけるようにしましょうー


最後に③ですが、ちょっとわかりにくいかもしれません。
経済学の範囲は広いので、どこかに苦手な範囲があると思います。
また、自分で勉強している内に知識を誤って解釈している可能性があります。
アブリューはケインズのLM曲線を勉強する度に違う理解をしていた記憶がありますw
しかし択一の問題は間違った解釈をしていても、テクニックで解けちゃうんですよね。
ところが記述というのは自分の言葉で書くので、その部分が露呈してしまう。
その結果、択一は取れるのに記述は点数が全然伸びない。なんでだろう・・・ということになる可能性があります。
ですので、記述対策をする時は、しっかりと自分の解釈が間違っていないか確認しましょう。
これは一人では気づきにくいので、ぜひ他の人(予備校の先生や友人)に見てもらいましょう。


最後に記述対策を始めた時期ですが、アブリューは2月頃からでした。その時は電車でパラパラ本を読んだり、LECで貰った答練テキストを読んだり。
ただ本格的に始めたのは5月頃でした。ですので、それ程焦らなくても良いと思います。
今の時期はしっかりと基礎になる部分を身につけて置きましょう!

以上です。
試験勉強頑張ってくださいね^^
ではではー


人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/629-81f19641

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!