Entries

国家総合職を志望した理由

こんにちは♪らてです。11月も半ば過ぎてしまいました・・・寒いですねぇ(><)先日,思いっきり運動する機会があって,筋肉痛にも苦しめられていますw階段,下りるのがめちゃ辛いです!!笑

ではでは,今回は,私が国家総合職を志望した理由について書いていきます。


私は,短期間でしたが,大学卒業後,民間で働いていました。ここでの体験から国家公務員を志望するに至りました。

まず,大学3年のときの就職活動では,公務員という選択肢は一切考えておらず,ひたすら民間をまわっていました。理由は,これ以上勉強はやだなあ,公務員だと試験あるし,じゃ民間かなあ,という単純なものでした。よって,公務員関係は全く考えていませんでした。…考えが浅くて書いててとても恥ずかしいです…

ありがたいことに就職口が見つかり,配属の関係で地方勤務となりました。しかし,働く中で,色んな社会構造の変化や,その変化によって生活が左右されている人を目の当たりにし,それに対して何も役に立てない自分の無力感を感じてしまいました。その職場はとてもあたたかく,大変お世話になり,良くしていただいたのですが,この無力感をどうにかしたいと思い,国家公務員を志望するに至ったのです。


民間でのお仕事は,その商品を必要とするお客様に対して,直接お役に立てます。さらに,その結果が利益として顕著にでてくるため,分かりやすいし,その数字がモチベーションに繋がります。特に私が所属していた企業はB to Cのメーカーでしたので,この傾向が顕著で,この意味で,前職でのお仕事は楽しかったです!

一方,公務員のお仕事は,まだ働いていないので想像でしかありませんが,結果が数字できちんと出てくる職業ではないと思います。自分が関わった仕事は,色んなプロセスを経て数字となって表れるので,自分の行った分がどのくらいその数字に反映しているかはとっても分かりにくいと思います。

しかし,社会全体のインフラを整えていくことや,暮らしを良くすることに直接繋がるのは,公務員だと思います。商品やサービスで暮らしをよりよくすることも出来ますが,社会を根本から整える仕事に携わりたいとなると,やはり公務員となるのではないでしょうか。


ざっくりまとめると,めまぐるしく変わっていく世の中で,一人一人が毎日を笑顔で過ごせる社会に貢献したい,貢献できる人になりたい,というのが,私の志望理由です。


どこの志望動機でも言えることだと思うのですが,就職活動を機に,自分の性格や思考回路,そしてそれらはどういう経験を通じて培われたものなのか,じっくり考えてみるといいんじゃないかなーと思います!自分の気付いていなかった一面に気付けるかもだし,気付いたら私はなんかちょっと楽しかったですよ!笑

寒さも増してきたので,ぜひあったかくして勉強や就職活動,頑張ってくださいー(*^^*)b
ではでは,らてでしたー♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/617-f3f86297

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!