Entries

国家総合職を志望した理由

こんにちはー。
どうも,のび太です!
受験勉強中は,ドラえもんから暗記パンをもらえたらどんなに・・・と何度か夢を見ていました。。。


では,今回の合格者ブログでは,なぜのび太が国家総合職を志望したのか,その理由について書いてみようと思います。


この合格者ブログをご覧になってくれている皆さんは,
国家総合職志望の方が多いことと思います。
皆さんの中には,将来の進路を決めるにあたってかなり迷われた方も多いのではないでしょうか?あるいは、まだ迷われている方もいらっしゃるかもしれません。


将来の進路を決定するにあたっての選択肢は数多くあると思います。
公務員として働きたいのか,それとも民間企業で働きたいのか。
また,公務員といっても,
国家公務員,地方公務員のどちらを目指したいのか。
さらに,国家公務員といっても,
国家総合職,国家一般職のどちらを受験するのか。



これらの選択肢の中で私のび太が国家総合職を志望した大きな理由は以下の2つあります!


まず,1つ目は「中長期的な視点で国民の安心(=生きること)を追求することができる」ことです。この1つ目の理由は,民間企業ではなく公務員を志望した理由です。

私たち国民の安心の根底にあるのは,日々安定した生活を送れることであると思っています。目覚しく変化し続ける昨今,何年何十年先を見据えた長期的な視点が無ければ,リーマンショックにおける派遣切りに見られるように,一瞬にして人々の安心は脅かされてしまいます。したがって,短期的な利益に傾倒することなく,中長期的な視点で物事を考えることができる公務員に魅力を感じました。


次に2つ目は「多様なフィールドで働くことができる」ことです。この2つ目の理由は、地方公務員ではなく国家公務員を志望した理由です。

大学時代を振り返ってみると、ゼミで国際政治経済学を専攻していたこともあり、国際社会の動きに強い興味関心を抱いていたように思います。大学2年次にはイギリスに短期留学し、客観的に日本を見ることによって日本の魅力や世界のダイナミズムを感じることができました。これらの経験から、将来は国内だけでなく国際社会でも活躍したいという想いが芽生えたため、相対的に国際社会での活躍の場が多い国家公務員を志望しました。


簡潔にまとめると、以上の2点が国家総合職を志望した理由です。
国家総合職を志望する理由は、個々それぞれの経験によって大きく変わってくると思います。皆さんもこれまでの経験を振り返って、どういった部分に優先順位を置いて将来の進路を決めていくのか少しずつ考えてもらえればと思います!!


それではまたー
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/616-07252963

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!