Entries

勉強場所


こんにちは、スナフキンです。
突然ですが、皆さんはどこで公務員試験の勉強をすすめていますか?
勉強する場所は成果に思いのほか影響を与えるというのが個人的な見解なので、今日は勉強場所について思うところを書いてみたいと思います。

勉強する場所というと、先ず思い浮かぶのは自宅かと思います。自宅の良いところは誰の目をはばかることなく勉強することができる点なので、自宅では理論系の科目を激しく書きなぐりながら勉強したり、暗記すべきところを大声で読み上げるのがよいのではないでしょうか。

自宅では集中できないタイプの人がよく利用する場所としては、図書館があると思います。大学の図書館がやたらと広かったり人が多くて苦手という人は、大学内のマイナーな図書館や自習室を探してみるのも良いと思います。大学というのは奥が深いところなのできっとお気に入りの場所を見つけられると思います。
大学から遠い場所に住んでいる方や学生以外の方は、自宅近くの公共図書館も選択肢に入れてみると良いかと思います。また、これは公務員試験の勉強とは直接関係ないですが、公共図書館は大学で大人気の学術書も全然借り手がいなかったりするので、積極的に利用してみると良いと思います。

カフェでの勉強は賛否両論あるかと思いますが、僕自身は結構利用していました。図書館などで集中して勉強したあとで気持ちが張り詰めているときなどに、少し落ち着いて基本書を読むにはおすすめです。おもむろに分厚い学術書を取り出すクールなあなたに視線集中間違いなしです。

筆記用具と紙が必要ない暗記系の科目は、交通機関の中を利用するという手もあります。一方で、満員電車で参考書も開けないとときやどうにも集中できないときは、いったん気持ちを落ち着かせて理論や記述系の問題について思いをめぐらせてみると、意外と頭の中の整理ができるような気もします。

「場所」ではないですが、友人と一緒に勉強するのも、効果的に勉強をすすめる良い手段です。わからない点について質問したり議論するのはもちろんのこと、同じ目標に向かう仲間がただ隣にいるだけでも刺激になります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/610-86a61d66

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!