fc2ブログ

Entries

まだ間に合う英語加点!!

こんにちは!アドバイザーのM.Sですヾ(・∀・)ノ

突然ですが,皆さんは国家総合職試験において,外部英語試験のスコアによる加点があるのをご存知でしょうか。

以下が英語試験による加点制度の概要になります!

①対象となる試験区分
総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)の全ての試験区分

②活用する英語試験
TOEFL(iBT),TOEIC L&R,IELTS,英検

③必要書類
各英語試験のスコア証明書,英語試験申請書(1次試験合格後にダウンロードできます)

④加算点
15点加点:TOEFL(iBT)65以上80未満,TOEIC L&R 600以上730未満,IELTS 5.5以上6.5未満
25点加算:TOEFL(iBT)80以上,TOEIC L&R 730以上,IELTS 6.5以上,英検1級又は準1級

⑤申請書類提出日
2次試験人物試験当日

上記の加点というのは,素点換算ではなく,総得点(標準点の合計値)に対する加点として扱われます。

例えば私の場合,
【基礎能力試験】の素点は27点であり,標準点は101点でした。
また,
【専門択一試験】の素点は27点であり,標準点は142点でした。

つまり,大雑把に計算してしまえば,基礎能力の素点1点は,標準点における3.7点,専門択一の素点1点は,標準点における5.3点であるとも考えられます。

つまり,語学試験の25点加算というのは,基礎能力試験約7問分に相当し,専門択一試験約5問分に相当すると考えることができます!

このように計算すると,いかに語学加点が重要かということがわかると思います。
※実際の標準点計算は標準偏差を用いた偏差値計算を含むので,上記のように,一概に択一○問分といえるわけではありません。


ここで問題となるのが,「今から試験を受けても加点申請に間に合うのか!?」というところだと思います。

結論から言えば,間に合います!!

まず,申請が可能なスコアは,試験実施年度の4月1日から5年前の日以後に受験したもの,つまり,新しい分にはいつのものでも構わないということになります。

また,例えばTOEICであれば,4月実施の試験を受験すれば,5月の上旬にはスコアが発送されるため,確実に2次試験人物試験日までに間に合います。

そして上記の試験の申込み〆切は2月27日15時です!!
※インターネット申込みの期間

「なんでTOEICの話だけなの~?」と思うかもしれませんが,上記の試験の中で最も加点を得られやすい試験がTOEICであると思うからです!
そして受験料が一番安いです笑

「英語加点は欲しいけど,まだ加点はもっていない」という方,今すぐ出願しましょう(∩・∀・)∩ キャー
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/1189-da9d9a00

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!