Entries

【18・19年合格を目指す方】試験対策前に何しとく?

公務員試験を受験するにあたり,膨大な勉強量が必要となります。
ですが!まだ時間に余裕がある方!勉強以外にも色々やっておくべきことはありますよ!
今回は,私が時間のあるうちにやっておいて良かった,あるいはやっておけば良かったと思うことを紹介していきます。

①TOEIC
 これも結局勉強ではありますが,やっておいて良かったことです。国家総合職試験では,最終合格者決定の際に,スコアに応じて総得点に加算されます。TOEICの場合,730点以上のスコアを有していれば25点加算されます。その他,TOEFL,IELTS,英検でも加算があります。どれくらいのスコアで何点加算されるかについては,人事院のページを参考にしてください
 また,TOEICのリーディングはスピード重視の試験なので,この対策をしておけば公務員試験の文章理解の対策にも繋がります。一石二鳥!

②ボランティア
 私が試験対策前にやっておけば良かったと思うことです。面接カードを書くにあたり,複数のエピソードを用意する必要があります。ボランティア経験があれば,1つエピソードが完成しますよね。長期ボランティアの方が本来望ましいのですが,短期であってもエピソードとして成立するというのがミソです。私は心理職で受験したので,何か子どもと接するボランティア経験があれば良かったなと思います。ちなみに,私は内定後にフィリピンのスラム街へ海外ボランティアに行きました!

③他の人には滅多にない経験
 ふんわりとした項目ですが,これも面接で自らの人柄を示す際に活きてきます。エピソードが強烈であれば,面接官も食いついてくれますし,面接の雰囲気を変える武器になります。私はアマチュアシンガーの大会やオーディションに出演していたという経験が大きな武器になりました。内定後にはバックパッカー旅行をしたり,マカオタワーのバンジー(笑)を飛んだりしていましたが,内定前にやっておけば「行動力」や「度胸」を裏付けるエピソードになったのかな?と思います。
 何でも良いです。何か一芸を極めるもよし,珍しい国を旅するもよし,色んな経験を積んでおきましょう

④人脈作り
 自分ひとりの人生で経験できることって,ごくごくわずかですよね。色んな人と知り合い,様々な人生や考え方を知ることは重要だと思います。私も面接の際に,「こういう苦労をしてきた人と出会い,人生観が変わった」というエピソードを話したことがあります。私は大学でサークルに所属していなかったため,学生の友達は全然いないのですが…代わりに外で音楽活動をしていたことが功を奏しました。目上の方のお話は本当に目から鱗ですよ!
 どうしても人脈を広げるのが難しいという方は,読書も一つの手段です。著者自身の体験談をもとに書かれた本を通じても,様々な人生観を学ぶことができるでしょう。

⑤体力・精神力を蓄えておく
公務員試験は長期戦です。日頃から運動をして体力をつけたり,たくさん遊んで英気を養っておきましょう。試験対策中にはなかなか出来なくなってしまいますからね(泣)


以上です。「何事も経験」ってやつですね。時間のあるうちは,色んなことに挑戦してください!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/1121-f895a891

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!