Entries

この時期なにをしていた?⑤

こんにちは!心理系・既卒アドバイザーのT・Tです!

今回がシリーズ5回目となります!では早速参ります

2月からは大学に行ったり,アルバイトをすることがめっきり減り,勉強に集中できる環境でしたが,
それまでに比べて勉強時間が大幅に伸びたかと言えば,そうでもなかったです...

私は,けっこうマイペースな性格でして,試験が近づいてきたからといって,大幅に勉強時間を伸ばすことはできませんでした。
そのことは,試験勉強を開始したときに気付いていましたので,直前になって焦らなくていいように,普段から出来る限り勉強を進めることを意識していました。

・専門択一の鬼になる
この時期,一番力を入れていたのは,専門択一です!受験を通して,専門択一に一番力を入れており,「択一の演習問題を繰り返し解く」という基本的なスタンスは変えませんでした。専門択一に力を入れたのは,国家系では専門の配点が高く,その中でも専門択一はやればやっただけ点数が伸びそうだと思ったからです。電車での移動が往復2時間くらいでしたので,この時間を専門択一の演習に当てていました。

・数的から逃げる
逆に,数的処理はやってもやっても,あまり成果が上がらなかったため,2~3月ごろに見切りを付けることにしました。
数的を捨てたことで,重い肩の荷が下りた気がしました。もうあとは,比較的得意な暗記科目だけをひたすらやればいいんだと思ったら,すごく気持ちが楽になりました。

・模試を受けまくる
あと,私は,心理系公務員スペシャル模試パック(全10回)を申し込んでいたので,2~3月は模試ラッシュでした。
本番をシミュレーションして模試を受けていく中で,教養においては,文章理解,社会科学,時事が得点原になりそうだったので,模試の復習や普段の勉強で力を入れました。知識系は人文科学が比較的得点できそうだったので,模試の復習に力を入れました。自然科学も,暗記で対応できそうなものは模試の復習をしました。教養は模試の復習でなんとか乗り切った感じです。

・音声ダウンロードを聞きまくる
徒歩での移動中や食事中,歯を磨いているとき,満員電車に乗っているときなど,机に向かって勉強できないけど,音声を聞ける物理的環境がある場合に,講義の音声を2倍速で聞き続けました。専門科目や教養の知識系など,暗記科目の復習として,暇さえあれば聞いていました。2回,3回と聞いていると,講師の先生の声が耳に馴染んできて,知識も定着してくるような気がしました。

・面接シートを作る
3月以降は担任相談の枠が取り辛くなると聞いていましたので,2月から面接シートを作成して,計3人の先生に,一人2~4回ほど面接シートを添削してもらい,内容を練っていきました。本当は,自己分析ノートなどを作って,エピソードを洗いざらい書き出してから,志望動機や自己PRを作成できればよかったのですが,そこまではできませんでした。

私の2~3月の状況はだいたいこんな感じです!

音声ダウンロードは特にオススメなので,ぜひ活用してくださいねp(*^-^*)q
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/1090-b9033a18

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!