Entries

専門記述対策①(経済)

こんにちは!アドバイザーのT・Mです(=゚ω゚)ノ

私のブログはこれが新年初ですね(^-^)/
新年の挨拶でも書いたように、みなさんのゴールは試験合格ではなく志望官庁から内定を頂くことです。
1月中に志望官庁の説明会には顔を出しておきましょう。

といっても、試験勉強も疎かにしてはいけません。
今回は専門記述対策①経済編です。
経済区分の合格者である私が、二次試験の専門記述の対策について軽く述べます。
(公務員NAVI1月号とほぼ同じ内容になります。ご容赦ください。)

✍いつからはじめたか?
 私はLECの経済ゼミに通学していて、そこで一次試験前に記述の問題に取り組むことはありましたが、記述のための勉強は始めていませんでした。本格的に始めたのは、やはり一次試験が終わってからで、LECの二次直前記述の授業に通いました。また、一次試験までは電車の中で時事対策の本を読んでいましたが、一次試験後からは試験委員の先生が著した本を読むようにしました。

✍具体的な勉強方法
 選択は、経済原論、財政学、経済政策です。この3科目は、択一対策の頃から重点的に勉強し、計算だけでなく、理論もしっかり頭に入れるようにしていました。
 私は、それまでにLECで解いた問題・もらった問題や受けた模試の問題の復習を中心に勉強していました。また、試験委員の先生の本を、何冊かありますが、どの本も1冊まるまる読むことはせず、手持ちの問題の出題に該当する部分のみをしっかり読み込むようにしていました。これは私の勉強方法の特徴だと思います。一緒に勉強していた仲間の多くは、私よりも多くの本、多くのページを読んでいましたが、全てを理解し覚えることに自信がなかった私は、出そうなところをピンポイントで頭に叩き込むようにしていました。このように問題とセットにして本を読むことは、理解の促進につながりました。
 また、理論の説明に関しては、理論ごとに説明文とあわせてノートに書き出し、理論・用語ノート集のようなものを作成していました。

✍アドバイス
 始める時期についてですが、一次試験が終わってからで大丈夫だと思います。ただし、経済原論、財政学、経済政策、この3科目は一次試験対策のころから重点的に勉強しておきましょう。一次では計算問題が多いですが、二次では理論を書かせることも多いので、理論をしっかり頭に入れておきましょう。理論を覚えるより計算が得意という方もいると思いますが、二次試験を見据えて理論の勉強もしっかりしておくことを薦めます。
 記述の問題では、最初は全く書けない、あるいは勉強していても全く書けないということがあると思います。それでも焦りすぎることなく、諦めることなく、自分を信じて勉強を進めましょう。
 また、完璧な答案を書けるようになる必要もありません。わからなくても、とりあえずゴニョゴニョ書けば点数もらえます。
 私自身、模試や問題集で良い結果を出すことができず、本番の出来にも全く自信が持てませんでしたが、試験に合格できましたし、成績を開示したところ専門記述で7割以上取れていました。やはり、諦めることなく勉強し続けることと、それを本番で出し切ることが大事だと思います。

✿オススメの二次試験対策本✿
・試験委員の先生が著した本(具体的な書物名を出すことができず申し訳ありません)
・LECのテキスト・問題集
・模試(他校の模試も受けました)


要点を抜き出すと…
本格的な二次試験対策は、一次試験が終わってからでよい
一次試験対策のころから計算だけでなく理論もしっかり勉強する
スキマ時間に試験委員の先生が著した本を読む
模試の問題などから本番で出題されそうな部分をしっかり読み込む
完璧な答案を書く必要はない
わからなくても、とりあえず書く
諦めることなく、勉強し続ける


以上、専門記述対策①経済編でした。
他の区分についても後日紹介していきます。
みなさん勉強頑張ってください!
ではでは。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://moshisapuri1.blog5.fc2.com/tb.php/1073-12e0422e

トラックバック

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!