Entries

官庁訪問体験記⑥

みなさんこんにちは

最終合格した方、おめでとうございます!!!

と言ってもまだ道半ば、ある意味これからが本番です
はりきっていきましょう(^-^)/

では私の官庁訪問体験を書きます


第1クール
1日目【A省】
普通に集合時間に到着したはずが、到着順が遅かったため、そのまま午前中は面接せず、昼休みに入った。午後一で原課面接をし、一通り業務説明を受けた後はひたすら逆質問の時間。続いても原課面接で、さっきは全般的な説明だったが、今度は1つの分野に特化した説明を受けた。これであっさりと1日目終了、最後に次回訪問の予約をもらった。

2日目【B省】
朝省に到着した後、待合室に通され、その後1人ずつ面接を行った。合計4人と原課面接をしたが、流れとしては、業務内容について説明を受けた後、面接カードに沿った質問をするといった感じだった。面接官が斜め前に座るので、その点はけっこう話しやすかった。最後の出口面接で次回の予約をもらい2日目は終了。

3日目【C省】
朝省に到着した後、待合室に通された。午前に2人、午後に3人と面接した。最初の面接では入省して最初にやる業務の説明、2人目の面接官は自分と同じ区分の採用者だった。最後は出口面接でそこで次回の予約をもらうことができた。

第2クール
1日目【A省】
午後からの時間を指定されたので、指定された時間に行き面接を行った。面接官2人との人事課面接だったが、手ごたえが全くなく、案の定次回の予約をもらえず終了。

2日目【B省】
朝からB省が管轄している施設を見学しにいった。一通り施設について説明を受けた後、見学という流れだった。見学したあと、休憩を挟み、質問受付といった感じだったが、なにやらメモっている様子なので、ここでも評価されている気がする。なので意欲を示すためにも1個くらいは質問した方がいいと思う。午後からは省に戻り、第1クールで会った3人と初めて会う1人の合計4人と面接を行った。施設見学の感想や働くイメージについてなどについて詳しく聞かれ、所々突っ込んだ質問も受けた。面接後はそのまま帰宅、後日電話が掛かってきて第3クールの予約をもらった。

3日目【C省】
午前から課長級の方2人面接したが、1人は面接というより主にその人の経歴を聞くという感じで、評価されている様子もなかった。もう1人は自分が入省した場合にやりたい政策などについて聞かれ、それに突っ込まれるといった感じだったが決して圧迫とかではなかった。午後からは人事課長と面接をし(これも和やかな雰囲気の面接で話しやすかった)この日は終了。出口面接で次回の予約をもらうも、他の省と被ったので後に辞退した。

第3クール
1日目 休み、一日中ごろごろ、少しだけ明日の面接対策を行った。

2日目【B省】
午後からの時間指定で集合し、3対1の人事課面接を1回行った。一般的な面接で、面接カードに沿った質問が多かった。これで終了、帰り際に他省庁の状況について聞かれた。その日のうちに電話が来て次回予約をもらう。

第4クール
【B省】
この日も時間指定で集合し、同じように3対1の人事課面接を1回行った。質問も同じような感じだったが、この省が直面している現状の課題についての考えを聞かせてくれと言われ、それについて結構突っ込まれた。20分くらいで終了し、こんなにあっさりなのかと驚いた。その日の夜に次回の電話をもらう。

第5クール
【B省】
朝、省に集合したあと、1人ずつ人事課長との面接なのだが、待ち時間が長く、しかも話してはいけないと言われていたので待つだけで疲れた。自分は午前中に終わったので、午後からは他の内々定予定者と雑談して過ごす。そして夕方に内々定を言い渡されこれにて官庁訪問終了。

以上です!
官庁訪問は終わってみればあっという間でしたが、
実際、やっている最中はとても長く感じます。
体調を崩さず最後まで乗り切ってください!!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!