Entries

官庁訪問体験記⑤

みなさまこんにちは
合格者アドバイザーの次屋です
今回は官庁訪問体験記ということで,思い出せる限り具体的にお伝えしていきたいと思います
長いので時間のあるときに読んでもらえればと思います

第1希望:A省(事務官採用になるが,説明会もたくさん行ったしかなり志望度は高い)
第2希望:B省(A省と並び志望度は高め,技官採用)
第3希望:C省(A省,B省に比べると志望度は下がる,技官採用)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<第1クール1日目>
A省に訪問しました
入口面接は説明会にいらっしゃったときの職員の方だったので,少しだけ心が落ち着きました
職員の方も私のことを覚えてくださっていたので,説明会に行っといてよかったと思いました
この日は原課面接・人事面接合わせて7~8回あり,最初は呼ばれるごとにビクビクしていましたが,面接に一気に慣れてしまいました
面接回数は,他の訪問者と比べても多めだったような気がします
原課面接は,面接してくださる職員の方の業務説明と逆質問がメインでした
人事面接は,訪問カードの内容に沿った質問をされました
どちらも圧迫は無く,会話が弾むことが多かった印象です
夜の8時ごろに終了し,次回も来てくださいと言われました
評価がすごく気になりましたが,相手も何も言わなかったので聞かないことにしておきました

<第1クール2日目>
B省に訪問しました
B省はあまり大きな省庁ではないということもあり,訪問者は少なく,また面接回数が多かったです
この日も原課面接・人事面接合わせて9回くらいあったと思います
面接はほぼというか,完全に雑談のような内容で,お話好きな職員の方が多くいらっしゃるようでした
和やかな雰囲気で会話が弾み,自分自身非常に楽しかったです
けれども,切られていく訪問者もいたので,何を基準に評価しているのか全くわからず,その点が不安でした
夜の7時ごろに終了し,次回も来てくださいと言われました
評価もある程度伝えてくださり,第1志望にすればよかったかなと若干思いました

<第1クール3日目>
C省に訪問しました
A省・B省に比べて大きな省庁なので,訪問者もびっくりするくらいいて(普通はこんなもんらしいが)
面接の待ち時間もびっくりするくらい長くて(普通はこんなもんらしいが)待ち時間に他の訪問者とお話する楽しさを始めて知りました 笑
面接回数は全4回くらいで,女性の面接官が多かったです,なので話しやすかったです
午後に10人単位でどんどん人がいなくなっていくのを見て,びっくりしました
夜の7時ごろに終了し,次も来たかったら来てみたいなことを言われたので,行かないことにしました

<第2クール1日目>
A省に訪問しました
そろそろ圧迫くるのかなと思っていたらきました
でもその職員の方は,次がキーパーソンであり,そのための練習として自分が圧迫しているのだと最後に言ってくださり,本当にいい省庁だと思いました
予言されたとおり,キーパーソンの職員の方との面接は圧迫でした
どうだったかな,もうダメかな…と思っていたけれど大丈夫だったようで,今まで訪問者全員がいた待合室とは違う待合室に通されました。
それ以降は基本的に待合室は1人でした
夜の9時ごろに終了し,次回も来てくださいと言われました
評価は何も言ってくれませんでしたが,こちらからも聞かないことにしました

<第2クール2日目>
B省に訪問しました
第1クールとほとんど変わらず,雑談のような面接を7回くらい受けました
技官だけでなく,事務官の方からも話が聞けて興味深かったです
出口面接では第3クール1日目に来るように言われました
けれども,その日は既にA省の訪問が決まっています
そのことをお伝えした上で,先約がある以上A省に行かざるをえない,だからどうしても2日目に訪問したいとお願いしたところ引き受けてくださいました
ただ,印象は悪くなってしまったなと思いました

<第2クール3日目>
C省はあまり評価が高くない気がしたのと,毎日早起きでストレスが溜まっていたので休むことにしました
昼に都庁(建築職)の結果発表があり,合格していたので家族で喜んでいました
とりあえず就職先は決まったので,プレッシャーはかなり減りました

<第3クール1日目>
A省に訪問しました
1軍部屋と思わしき待合室に通され,訪問者が4人いました
この日は主にこの4人で集団面接をしたり,集団討論をしたりしました
待ち時間を一緒に過ごすことも多く,とても仲良くなりました
けれども夕方あたりから異変が起こり,また待合室がバラバラになりました
最後の面接が夕方5時ごろで,そこから終了するまでただただひたすら待たされました
A省でこんなに待たされることはなかったので,すごく不安になりました
夜の10時ぎりぎりに慌てて出口面接をして返されました
本当は結果をお伝えしたいところだけれども,まだ結果が出ていないのでよくわからないと,聞いている私もよくわからないことを言われました
次回は何時に来たらいいですか?とたずねても,なんだかよくわからない返答(夜遅くて私も半分眠っていたのかもしれない)でした
心配になりましたが,もともと目指していた都庁の合格が決まっていたので,なったようだと思いながら帰りました

<第3クール2日目>
本来だったら朝からB省に行かないとマズイのに,疲れが出たのか意味不明な行動をしていました
前日にA省から次回も来てくださいの言葉をもらっていないにも関わらず,朝8時,パジャマ姿でB省に電話をかけて辞退しようとしていました
(あんなに第3クールの2日目がいいとお願いしたのにね…)
B省の電話番号を調べていた矢先,なんとA省から電話がかかってきました(このときは本当にびっくり
「昨日は出口面接ではっきりとお伝えできず,申し訳ありませんでした。第4クールも来てください,なお他省庁の訪問の必要はありません」
寝ぼけ眼で聞いて電話を切って目が覚めましたこれで勝ち決定だと思いました
その後,B省に辞退の電話をしました
家族で早速遊びに出かけていました

<第4クール1日目>
A省に訪問しました
集合時刻が10時で,お昼は職員の方と食べると電話で聞いていたので楽しみにしていました
が,電車が遅延しており遅刻してしまいました
どうしよう…と思いながらも,連絡したら職員の方はゆっくりでいいと言ってくださいました
第3クールで一緒に過ごした4人とまた再会できると楽しみにしていましたが,2人に絞られていたので若干唖然としました
その代わり違う部屋にいたと思われる6人がおり,これで決まり的なことを言われました
内定者も交えた昼食会は楽しかったです

<第5クール1日目>
A省に訪問しました
遅刻しないように気をつけました
内定者全員と人事の方々と最後の面接をして,内々定通知書をいただきました
夜は多くの職員の方が集まってくださり,お祝いをしてくださいました

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

長文になってしまい,申し訳ないです…
是非参考にしていただければと思います
私からの投稿は今回が最後です
ありがとうございました
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!