Entries

官庁訪問直前!応援メッセージ

みなさまこんにちはヾ(o´∀`o)ノ
今日は官庁訪問前に応援の気持ちもこめた,簡単なアドバイスをお送りしたいと思います

いよいよ国家総合職最大の関門、官庁訪問の日が迫ってきました。
長くて辛かった受験生活もあともう少しです。

まずはここまで努力して頑張ってこれた自分自身を誇らしく思って下さい。本当に本当に,お疲れ様でした

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ではでは,官庁訪問を目前に控えたみなさんに最後のアドバイスです。


まずは準備について。

訪問前は何か特別なことをしなくてはいけないのだろうかとちょっと悩みがちですよね。
ですが,志望官庁の最低限の知識は持っておくにしても,あわてて白書を全部読みこんだり,政策について極端に細かく調べることは先入観が入ってかえって逆効果にもなります。また完全な一人作業になるので誤った理解をしてしまったまま,官庁訪問に臨んでしまうこともあります。

官庁訪問は自分がいかにその省庁について知っているか,知識を披露する場ではありません。相手は実践と経験を積んだプロですのでどんなに調べたところで知識で勝てるわけがないです(総合職イベントでもお伝えしましたね!)。応用知識をつめこむよりも,逆質問をされた際にどんなことを聞こうか考えたり,志望官庁の志望動機・訪問する3省庁の関連性など基本的なことを相手が納得できるレベルの説明ができるように練習&再確認しておくのが先決です!



次に心構えについて。

個人的に官庁訪問で大事なことはなるべく感情を引き摺らない,一喜一憂しないことだと思っています。

自分は評価されている,うまくいっている,と思うと人間油断しますし,驕りがでてきます。あくまで最後まで謙虚に,です。
そして,どんなに褒められても本当に自分はこの省庁にあっているのだろうかと常に疑問を持ちながら訪問するといいのかなと思います。ときには何の評価も言ってこない省庁よりも既に評価してくれている省庁の方に,志望順位関係なく惹かれてしまったりします。人生を決める大事な選択なのでよくよく自分と相談してみて下さいね。

一方で一番行きたかった省庁から早々にきられてしまうこともあります。あるいは評価していると言われて期待したのに次のクールでがらっと評価が下がることもあります。いずれにせよまるで自分の人格が否定されてしまったかのような気持ちになるかもしれません。
しかし,省庁によって欲しい人材のタイプは違います。前の省庁でダメだったことを引き摺って,次の省庁で自分の良さを出せないのは一番勿体無いです。ですから途中うまくいかなくても,もし自分がきられてしまったアノ省庁に入っていたら相当苦労したんだろうから仕方ないなー,ぐらいの気持ちで別の省庁に備えましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて,これにて2015年度合格者アドバイザーによる更新は最後になります。この次の更新は2016年度の新たな合格者アドバイザーが更新してくれることでしょう!(((o(*゚▽゚*)o)))
皆さんと共に,霞ヶ関で働ける日を楽しみにしています。心から健闘を祈っております

今までありがとうございました!!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ ←blogランキング参加中!応援してネ!

Appendix

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します

Supported by
LEC東京リーガルマインド

Link

記事検索

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【模試サプリ】はコチラ!
QR

counter

イチオシ!